いろいろなライフスタイルに柔軟に対応・東北銀行のカードローン・住宅ローンを紹介

岩手県在住の方で近くに東北銀行の支店がある、東北銀行に口座開設していて、しばしば利用するという人もいるでしょう(*´▽`*)

 

東北銀行もほかの金融機関同様、各種ローンを取り扱っています。

 

マイホーム購入希望者のための住宅ローンや急な出費で現金の持ち合わせのない人のためのカードローンなど、各種商品を取り扱っています。

 

東北銀行でお金を借りることも検討してみてはいかがでしょうか♪

 

東北銀行ってどんな銀行?

東北銀行は岩手県盛岡市に本店を置いている地方銀行で、地域住民の間では「とうぎん」という愛称親しまれています。

東北銀行

 

1950年に岩手県内の商工会議所の関係者などを中心として創立された、いわゆる戦後地銀の一つになります。

 

岩手県を中心に支店ネットワークを展開していますが、そのほかにも宮城県や青森県八戸市、秋田県鹿角市、東京都にも店舗も持っています。

 

東北地方という地域柄、農林漁業の6次産業化とかアグリビジネスのサポートなどに力を入れていますよ。

 

東北銀行のカードローン商品

東北銀行では【inos(イーノス)】と呼ばれるカードローン商品を販売しています。

 

≪★金利…4.8〜14.0%≫
年4.8%・年8.0%・年11.0%・年14.0%のいずれかの変動金利。

 

上限14%というのは、消費者金融系のカードローンと比較してかなりの低金利です。

 

消費者金融の場合、ほとんどが上限金利を18%に設定しているので利息の支払い負担を軽減できるでしょう。

 

≪★融資金額…10万円以上500万円以内 の10万円単位≫

 

≪★申込条件…申込時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方、安定継続した収入のある方(※パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の方も対象)、自宅・勤め先のいずれかが東北銀行営業区域内の方、保証会社の保証を受けられる方≫

 

専業主婦の方は配偶者に安定した収入のある方であれば申込可能ですよ(*´▽`*)

 

事業性資金を除き、自由に融資されたお金を活用することが可能です。

 

inosはWEB申し込みに対応していて、パソコンのほかにもスマホを使って手続きができます。

 

審査結果は電話にて通知してくれ、融資可能な場合には東北銀行の近くの支店に行って正式な申し込みになります。

 

「来店が仕事などの都合で厳しい・・・」というのであれば、郵送にて契約手続きして融資を受けられますよ('ω')ノ

 

東北銀行の住宅ローン商品

東北銀行ではマイホーム購入を検討している人のために住宅ローンを提供しています。

 

マイホームの購入資金のほかにも、他で住宅ローンを組んでいる人のための借り換えローンも提供しています。

 

東北銀行の住宅ローンの特徴は、いくつかのコースを用意しているところです。

 

このため、皆さんのライフプランに合わせたローンを利用できます。

 

例えば「マイホームを購入するだけでなく、マイカーも一緒に購入したい!」という場合には、ハイパワー住宅ローンの「おかりいれ上手」という商品がお勧めです。

 

複数の購入資金を合わせて融資してくれますよ(^◇^)

 

「子育てをしているけどマイホームが欲しい!」という人のために、東北銀行には「すくすく応援家」というローンが用意されています。

 

住宅ローン申し込みの段階で子供の人数に応じて、1名当たり金利が店頭表示よりも0.05%金利が引き下げられます

 

2011年3月の東日本大震災で被災した人ものために、東北銀行では「未来飛行」という東日本大震災で被災した人を対象に住宅資金をサポートするローンを用意しています。

 

被災した住宅のローンが残っている人のために、新規住宅購入資金とのおまとめにも対応していますよ。

 

東北銀行でお金を借りる際の注意点

できるだけ早くお金を借りたい人必見☆

 

東北銀行のカードローンの【inos(イーノス)】では、即日回答にも対応しています。

 

ただし即日回答をお願いするためには、申し込みのタイミングに注意する必要があります。

 

平日の15時までに申し込み手続きを完了しなければなりません。

 

パソコンやスマホを使ったWEB申し込みにも対応しているので、ちょっとした空き時間を使って自宅や外出先から申し込み手続きを済ませましょう('ω')ノ

 

審査通過すれば、郵送もしくは来店で手続きをすることになります。

 

通常であれば本人確認書類や印鑑を持参すれば、契約することが可能ですが、借入希望額が300万円を超える場合には収入を証明する書類が必要になりますので、忘れずに準備しておいてくださいね。

 

東北銀行の住宅ローンを利用する場合には、事前審査を受けておくのがおすすめです!

 

そうすれば融資が受けられるかどうか、どの程度の融資が受けられるかを確認できます。

 

事前審査の後本審査を行って、融資可能と判断された場合には住宅ローンの契約になります。

 

契約手続は、東北銀行の各支店の窓口に行って行いますが、契約の際には印紙税や保証会社の保証料、抵当権設定費用、火災・地震保険料、取扱手数料がかかります。

 

意外とかかってしまうものなので、それぞれいくらかかるのか事前に問い合わせておいたほうがいいでしょう。

 

東北銀行でお金を借りる際のポイント

東北銀行のカードローンですが、毎月5日が約定返済の期日になります。

 

返済用預金口座から自動引き落としで返済する形になるので、自分で何か手続きをする必要はないです(^^♪

 

ちなみに月々の最低返済金額は、借入残高に応じて決まります。

 

もし10万円までの借入残高であれば、月々の最低返済金額は2000円となります。

 

2000円であれば何とか捻出できる…(; ・`д・´)という人もいるでしょう。

 

このように借り入れしても無理のない返済計画を立てられるところが、東北銀行のカードローンのポイントといえます。

 

また、お金のできたときにいつでも東北銀行のATMなどで返済ができます。

 

利息は日割りで計算されるので、お金があれば早めに返済したほうが返済総額を少なくすることができますよ!

 

 

住宅ローンは何千万円の融資額になって、返済期間も20年とか30年の長期間にわたるもの・・・

 

だからこそ、借入するにあたって心配なことも色々とあるでしょう。

東北銀行

 

もし住宅ローンについてもっと詳しい話を聞きたいという人のために、東北銀行では「とうぎん夢プラザというブース」を用意しています。

 

とうぎん夢プラザでは、個別のブースを用意して周りの人に気にすることなく、専門のスタッフが話を聞いてくれ各種アドバイスをしてくれます!

 

銀行というと平日の日中しかオープンしていないイメージを持つ人もいるかと思いますが、土日でも相談に乗ってくれますよ(^^♪

 

仕事などの都合で平日はなかなか相談できないという人でも、休日を使って色々な話ができますね〜!

 

返済途中に自分にもしものことがあっても団体信用生命保険の保険金で完済することができますし、付帯保険なども充実しています。

 

このようないろいろなニーズにも柔軟に対応できるのが、東北銀行の住宅ローンにおけるポイントの一つと言えますね★

東北銀行ではこのように岩手県を中心として、東北地方の方を対象に各種ローンサービスを提供しています!

 

もし出費を強いられているけれども手持ちでは十分ではないというときには、東北銀行のローンの借り入れも検討してみるてはいかがですか?

 

東北地方のニーズに対応しているのも、東北銀行のローンの特徴です。

 

特に東日本大震災で被災して、住いの拠点の復興をしようと思っている人のために手厚い住宅ローンがあるのは、ありがたいことですよね。

 

また、子供のいる世帯には金利引き下げをするなど、それぞれのニーズに合わせた商品を提供しています。

 

東北地方在住の方は東北銀行のローンの商品概要について、一度チェックしてみる価値はあるでしょう!

関連ページ

岩手銀行
岩手県にある銀行を紹介します
北日本銀行
北日本銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。