福岡県の地域密着型銀行、福岡中央銀行の融資サービス

福岡県福岡市中央区に拠点を置く福岡中央銀行は、地元を中心に営業活動をしている第二地方銀行です。

 

「福中銀」という愛称で親しまれている福岡中央銀行にはどのような融資サービスがあるのでしょうか。

 

福岡中央銀行ってどんな銀行?

福岡中央銀行は、福岡県以外には店舗を持っておらず、地元を中心に手厚い融資サービスを展開しています♪

 

福岡中央2

 

地域密着型という事業展開で、古くから利用している顧客が多いのが特徴となります。

 

福岡中央銀行のCMにはかつてはあの浜崎あゆみさんも登場していました♪福岡ソフトバンクホークスの本田選手がイメージキャラクターだったこともあるのですよ(^◇^)

 

福岡県といえば有名人が多いですからCM効果が期待できそうですよね。

 

 

 

 

福岡中央銀行のカードローン商品

福岡中央銀行が提供しているカードローンサービスは「The Prime」と「快速ポケットローン」の2種類となります。

 

フリーローンサービスとして資金の使い道が自由なサービスは「シンプルローン」や「シンプルローンベスト」「フリーローン」の3種類がありますよ☆

 

ここではカードローンの前者2つのサービスについて見ていきます。

 

The Prime (ザ・プライム)

利用条件
申込時満20歳以上69歳以下の方、安定した収入がある方、福岡中央銀行営業区域内にお住まい又はお勤めの方、保証会社の保証を得られる方
※パート、アルバイト、配偶者に収入がある専業主婦、年金受給者の方も利用可能

 

利用限度額
10万円〜1000万円 

 

金利
年3.0%〜年14.5%

利用限度額 金利
10万円〜50万円 年14.5%
60万円〜100万円 年12.0%
110万円〜200万円 年9.5%
210万円〜300万円 年7.0%
310万円〜500万円 年5.5%
550万円〜700万円 年4.5%
750万円〜1000万円 年3.0%

 

借入方法
福岡中央銀行ATM・ゆうちょ銀行ATM・提携金融機関・コンビニATM(セブン銀行・ファミリーマートなどのイーネット)での借入れ

 

返済方法
返済用口座からの自動引落し
福岡中央銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、コンビニATM(セブン銀行・ファミリーマートなどのイーネット)での随時返済

 

標準的な銀行系キャッシングサービスでは、限度額が500万円以下に設定されることが多いですが、この「The Prime」では1000万円までと、全ての銀行系キャッシングの中でも最大級の限度額となっています。

 

もちろん限界まで利用するためには契約をしなければならず、融資額に応じて審査の難易度も高くなってしまうので要注意です(;´・ω・)

 

福岡中央銀行で住宅ローンの借入をしている場合は、年0.5%の金利引下が可能ですので住宅ローン利用者は「ザ・プライム」を利用する価値があるでしょう。

 

仮審査はインターネット(スマホ・パソコン)・FAX/窓口から申込み可能ですが、本契約は来店する必要があります

 

ですので来店不要で・・・というのは難しいみたいです。初回の借入については最短で本契約の当日中に返済用口座に振込をしてもらえます♪ローンカードの到着を待つ必要がありません♪

 

また、返済金額は返済口座からの自動引落しで月々2000円からですので、返し忘れることはないでしょう(-ω-)/

 

利用明細は発送されないので家族にバレる心配もありませんよ☆インターネットバンキングか店頭で確認することができます。

 

 

 

快速ポケットローン

利用条件
申込時満20歳以上69歳以下の方、収入がある方、福岡中央銀行営業区域内にお住まい又はお勤めの方、保証会社の保証を得られる方、固定電話または携帯電話をお持ちの方
※パート、アルバイト、配偶者に収入がある専業主婦、年金受給者の方も利用可能

 

利用限度額
10万円〜300万円 
※パート、アルバイト、配偶者に収入がある専業主婦、年金受給者の方は100万円が限度額

 

金利
年3.0%、年9.5%、年12.5%、年14.5%

 

借入方法
福岡中央銀行ATM・ゆうちょ銀行ATM・提携金融機関・コンビニATM(セブン銀行・ファミリーマートなどのイーネット)での借入れ

 

返済方法
返済用口座からの自動引落し

 

 

「The Prime」が利用金額に応じて金利が自動で決定されるのに対して、「快速ポケットローン」の方は審査をした上で銀行側が金利を決定することになります。

 

ですので、どちらを利用した方がお得かについては明記することが難しいですね(;^ω^)

 

「The Prime」のような金利の割引制度はありませんが、その分審査の難易度が低いと予想できます。

 

10万円以上50万円以下の利用や、110万円以上200万円以下の利用は「The Prime」と変わりありませんが、60万円以上100万円以下の利用や210万円以上300万円以下での利用ならば、「The Prime」の方が金利も安くなる可能性があります。

 

ですので、利用限度額に応じてどちらのサービスを利用するのかを検討する必要がありそうですね♪

 

仮審査はインターネット(スマホ・パソコン)・FAX/窓口から申込み可能ですが、本契約は来店する必要があります

 

 

 

 

福岡中央銀行のカードローンサービスは、金利については銀行系キャッシングサービスの標準レベルとなっています。

 

「The Prime」を利用するのか、「快速ポケットローン」を利用するのかが迷い所となりますよね。

 

金利をみてみると「The Prime」の方が若干良い性能になっていますけどね(^◇^)

 

ポイントとなるのは住宅ローンサービスを併用した際の金利の優遇と、利用金額、そして契約の結びやすさです。

 

0.5%の金利優遇措置はそれなりに大きいものになりますが、利用金額については場合によっては「快速ポケットローン」の方が良いケースも考えられますので一長一短といったところでしょうか?

 

300万円以下での利用ならば「The Prime」でも収入証明書類の提出が不要になっており、これについても微差となります。

 

少額での融資になると、2つのサービスは微差しかありません。


 

 

福岡中央銀行の住宅ローン商品

福岡中央銀行が提供する住宅ローンサービスには、お得な金利の優遇プランがあります!(^^)!

 

これを考慮すると、他銀行の住宅ローンサービスよりも安く融資を受けられる可能性がありますね。

 

さすがにネットバンキングのような安さが実現されるわけではありませんが、それでも固定金利で優遇措置を受けられれば、他銀行よりも安めに契約を結べるかもしれません!

 

融資を希望する方は、まずは窓口で相談をしてみることをお勧めします☆

 

金利の優遇は最大でなんと1.7%も割引を受けられます。

 

福岡中央銀行とのこれまでの取引状況や、利用者の家族構成や、購入する住宅の性能によってもどれだけ割引を受けられるかが変化しますので、必ず1.7%もの割引を受けられるわけではないと考えておきましょう。

 

福岡中央銀行住宅ローンサービスのデメリットとなるのは利用限度額と手数料です。

 

限度額については最大で6000万円までとなっているため、住宅ローンとしてはやや低めと言えます。1億円までの銀行住宅ローンも多いですからね。

 

また手数料については、固定金利選択時や繰上返済時、条件変更時に発生することになりますので、利用した後に事情が変わり何かしらの変更が必要となる場合には弱いと言えますね。

 

融資の金額と金利の割引、そして手数料の3点については、窓口での相談をしている最中に必ずチェックしておくようにしましょう(^_-)-☆

 

福岡中央銀行のローンサービスは、地域密着型の内容となっています。

 

営業地域に住んでいることが条件になっていますので、既に福中銀を利用している際には融資サービスの利用を考えてみるのも良いでしょう♪

関連ページ

福岡銀行
福岡銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。
筑邦銀行
筑邦銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。
西日本シティ銀行
西日本シティ銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。
北九州銀行
北九州銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。