多種多様な商品を提供している福島銀行のカードローン・住宅ローンを紹介

福島県在住の方にとって、福島銀行は身近な存在かもしれません(´・ω・`)

おかね

 

この福島銀行はほかの地銀同様、いろいろなローンのサービスを展開しています。個人向けのローンも各種用意されているので、資金不足の方は利用を検討してみるといいでしょう。

 

では福島銀行のカードローンと住宅ローンについて紹介しますね!

 

福島銀行ってどんな銀行?

福島銀行は第二地方銀行で、福島市に本店を置きます。福島県内を中心に支店を展開していますが、そのほかにも宮城県仙台市や栃木県那須塩原市、茨城県水戸市、埼玉県さいたま市に支店を展開しています。

 

福島銀行では、郡山市の営業の強化に力を入れています。2009年には当時あった郡山支店と郡山北支店を合わせて、郡山営業部を設置しているほどです。

 

きらやか銀行、福島銀行と「東北おむすび隊」という名称でATM相互無料提携しています♪

 

「ふくぎんフォト通信」というコーナーがあって、行員たちの日常が垣間見えます。いつも行っている店舗のあの行員さんが載っているかも!?チェックしてみるのもおもしろいかもしれませんね♪

 

福島銀行のカードローン商品

グラン・フリー

≪利用条件≫
申込時満20歳以上70歳未満の方、安定かつ継続した収入がある方、保証会社の保証を得られる方、福島銀行営業エリア内にお住まい又はお勤めの方

 

≪利用限度額≫
10万円〜1000万円 の10万円単位

 

≪金利≫
年3.8%〜年13.8%

利用限度額 金利
300万円以下 年3.8%、年6.8%、年9.8%、年11.8%、年13.8%
300万円超〜500万円以下 年3.8%、年6.8%、年9.8%、年11.8%
500万円超 年3.8%、年6.8%、年9.8%

≪借入方法≫
福島銀行ATM・提携金融機関ATMでの借入れ

 

≪返済方法≫
返済用口座からの自動引落し

 

インターネット(パソコン・スマホ)、電話、郵送、FAX、店頭で申込み可能ですが、本契約は店頭に出向く必要があります。

 

フリーライフ

≪利用条件≫
申込時満20歳以上68歳未満の方、安定した収入がある方、保証会社の保証を得られる方、福島銀行営業エリア内にお住まい又はお勤めの方

 

≪利用限度額≫
10万円〜500万円 の10万円単位

 

≪金利≫
年4.8%〜年14.6%

利用限度額 金利
100万円以下 年14.6%
100万円超〜200万円以下 年13.0%
200万円超〜300万円以下 年11.0%
300万円超〜400万円以下 年9.0%
400万円超〜500万円以下 年4.8%

 

≪借入方法≫
福島銀行ATM・提携金融機関ATMでの借入れ

 

≪返済方法≫
指定の預金口座からの自動引落し、随時返済

インターネット(パソコン・スマホ)、電話、郵送、FAX、店頭で申込み可能です。郵送以外は原則、当日中に審査結果の回答があります(^^)/

 

本契約は郵送か店頭で可能ですので、郵送を選べば申し込みから契約まで来店不要で手続きが完了してしまいますよ♪

 

借入⇒福島銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行、全国の提携金融機関
返済⇒福島銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行、福島銀行の店頭

 

ニューイーベ

≪利用条件≫
申込時満20歳以上70歳未満の方、安定かつ継続した収入がある方、保証会社の保証を得られる方、福島銀行営業エリア内にお住まい又はお勤めの方

 

≪利用限度額≫
10万円〜1000万円 の10万円単位

 

≪金利≫
年3.8%〜年13.8%

利用限度額 金利
300万円以下 年3.8%、年6.8%、年9.8%、年11.8%、年13.8%
300万円超〜500万円以下 年3.8%、年6.8%、年9.8%、年11.8%
500万円超 年3.8%、年6.8%、年9.8%

 

≪借入方法≫
福島銀行ATM・提携金融機関ATM・ゆうちょ銀行・イオン銀行・セブン銀行等コンビにATMでの借入れ

 

≪返済方法≫
返済用口座からの自動引落し、随時返済

 

☆≪Web完結型≫の申込みの流れ☆
インターネット(パソコン・スマホ)から申込み⇒メールで審査結果の連絡⇒本人確認書類アップロード⇒インターネット(パソコン・スマホ)で本契約⇒ローンカード受け取り

福島銀行に口座を持っていれば、WEB完結型を利用することができます。口座を持っていない・310万円以上の利用の方はFAX、,郵送、窓口でも申込み可能ですよ☆
≪Web完結型≫の場合は原則7日〜10日程度でローンカードが到着しますが、その他の手続きの方は原則7日程度でローンカードが到着します。
地方銀行のカードローンなのに、地域制限がないので全国どこからでも申込可ですよ♪

 

イーベ

≪利用条件≫
満20歳以上65歳未満の方、保証会社の保証を得られる方、福島銀行営業エリア内にお住まい又はお勤めの方

 

≪利用限度額≫
10万円〜1000万円 の10万円単位

 

≪利用限度額と金利≫
年3.8%〜年13.8%

利用限度額 金利
10万円以上〜300万円以下 の10万円単位 年6.5%
10万円以上〜200万円以下 の10万円単位 年9.0%
10万円以上〜100万円以下 の10万円単位 年14.6%

※専業主婦やパートは30万円まで

 

≪借入方法≫
福島銀行ATM・提携金融機関ATMでの借入れ

 

≪返済方法≫
指定口座からの自動引落し、随時返済

 

窓口で申し込めば原則即日回答。インターネットでの申し込みは出来ませんが、電話、FAX、,郵送、窓口で申込みが出来ます。

 

福島銀行のカードローンの中で唯一、専業主婦でも利用可能なカードローンですよ♪

 

教育カードローン「学問の助」

使いみちが教育関連資金に限定されているカードローンです。

ATM

 

利用できるのは、幼稚園〜大学(短大・大学院)、予備校・専門学校等に入学(在学)する学生の保護者の方、満20歳以上60歳以下の方、安定した収入のある方、証会社の保証が得られる方です。

 

最大融資額は500万円で、金利は年4.5%ですよ。

 

下のお子さんがいるのなら兄弟で継続して利用できますし、ATMで手軽に借り入れができます(^_-)-☆

 

福島銀行の住宅ローン商品

マイホーム購入を希望している人のために、福島銀行では住宅ローンを用意しています♪

 

福島銀行の住宅ローン・福銀住宅ローンは最高6000万円までの融資に対応しています。最高35年間の返済期間に設定することが可能です。

 

また福銀住宅ローンでは、親子リレーローンを認めています。もし親子リレーローンで借り入れを希望するのであれば、最長50年間の返済期間を設定することも可能です

 

。福島銀行ではもうひとつ「ナイスアシスト」と呼ばれる住宅ローンの販売を行っています。「ナイスアシスト」は最大1000万円までの融資に対応していて、福銀住宅ローンと比較すると規模は少なめです。

 

ただし通常マイホームを担保に入れる必要があるのですが、ナイスアシストの場合無担保で融資を受けられますよ。マイホーム購入資金のほかにも、住宅ローンやリフォームローンの借り換えにも利用できます。福銀住宅ローンもナイスアシストも、インターネットからの申込に対応しています☆

 

福島銀行でお金を借りる際の注意点

カードローン

どのカードローンも即日融資は難しそうですね・・・(; ・`д・´)

 

しかし、ちょっとでも早く借りたいのであれば審査結果の回答が早い「イーベ」や「フリーライフ」を利用するのが良いと思います!他のカードローンは審査結果の回答までに2〜3営業日かかってしまう可能性もありますからね。

 

「イーベ」は利用限度額110万円以上の場合は所得を証明する書類が必要ですが、他のカードローンは300万円を超える場合にのみ必要となっています。カードローンによって、年齢条件が若干異なりますので注意しましょう。

 

そして見逃せないのは、WEB申込できる商品が多い点です☆「イーベ」を除くと、WEB申込ができるので来店不要で手続きができます♪

 

仕事をしていると、銀行の営業時間である平日午後3時までなかなか来店できない方も多いでしょう。そのような人でも福島銀行のカードローンであれば、いつでも手軽に申し込みできます。

 

パソコンのほかにもスマホで申し込みできる商品もありますので、移動中の時間を利用してサクサク手続きもできます。即日審査に対応しているカードローンもあって、急な出費で現金ができるだけ早く必要になった場合でも対応してもらえるのも押さえておきたいポイントです(^J^)

 

住宅ローン

福島銀行の住宅ローンの中でもポイントなのは、優遇金利の適用される可能性のある点です☆

 

福島銀行の口座を給与振り込みもしくは年金振り込みにしている・福島カードを持っている・福島銀行のカードローンを利用している、以上3項目のうち2項目以上該当する人が対象です。もし2項目以上該当しているのであれば、店頭表示金利よりも1.6%年利が差し引かれます。

 

福島銀行で普段取引をしている人は、福銀住宅ローンから融資を受ければ利息支払いの負担が軽減され、返済も楽になるでしょう♪

 

「ナイスアシスト」のポイントは先ほど紹介したように、担保なしで融資の受けられる住宅ローンであるのがポイントです。住宅ローンはほかのローンと比較すると、審査期間が長くなります。これは担保設定を行う手続きに手間取るからです。

 

「ナイスアシスト」は担保を取らない住宅ローンなので、担保設定の手続きが省略され、審査期間の短縮化が図れますよ。

関連ページ

東邦銀行
東邦銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。
大東銀行
大東銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。