福島を代表する銀行・東邦銀行は住宅ローンもカードローンも選択肢あり

福島県の方ならば、東邦銀行で普段取引をしている人も多いでしょう(^O^)/

 

東邦銀行で普段取引をしている人で生活費のやりくりに困っているのであれば、カードローンを利用してみるのはどうでしょうか?

 

また、福島県でマイホームを購入しようと思っている人はいませんか?

 

東邦銀行でも住宅ローンの販売を行っているので、こちらで借り入れを検討してみると良いですよ!

 

ここでは東邦銀行のカードローンと住宅ローンの特徴について紹介します♪。

 

東邦銀行ってどんな銀行?

 

 

東邦銀行は東北地方にある地方銀行の一つで、福島県福島市に本店があります。

 

福島県と県内の自治体の多くが指定金融機関にしていて、福島県を代表する地方銀行といえます。

 

東北6県にある地方銀行の中では、七十七銀行に次ぐ規模なのですよ(^◇^)

 

七十七銀行同様、堅実な経営をしていることで有名で、海外事務所は撤廃して地域密着型の経営スタイルをとっています。

 

東京都や茨城県、栃木県、新潟県、宮城県、山形県に店舗を展開していますが、主力は福島県内です(*ノωノ)


 

東邦銀行のカードローン商品

東邦銀行では主に2つのカードローン商品を提供しています!

 

【TOHOスマートネクスト】と【メインサービスカードローン】の二種類がありますので、ご紹介したいと思います!

 

金利は?

【TOHOスマートネクスト】金利・・・年4.8%〜14.6% の固定金利
借入極度額100万円未満 :年14.6%、借入極度額100万円以上200万円以下:年12.8%、借入極度額200万円超300万円以下:年 9.8%、借入極度額300万円超400万円以下:年7.8%、借入極度額400万円超500万円以下:年 4.8%

 

【メインサービスカードローン】12.1%の変動金利

利用条件は?

【TOHOスマートネクスト】契約時年齢が満 20 歳以上満 65 歳以下の方、安定した収入のある方(※専業主婦・学生・年金収入のみの方は不可)

 

【メインサービスカードローン】借入時の年齢が満 20 歳以上で満 70 歳未満の方、勤続(営業)年数 1年以上の方(※新卒の方は不可)、安定した収入が 120 万円以上ある方

借入極度額は?

【TOHOスマートネクスト】30、50、70、100、150、200、250、300、350、400、450、500 万円の 12 種類

 

【メインサービスカードローン】50 万円(10・30・50 万円)、100 万円(約定返済型のみ)、200 万円(約定返済型のみ)

返済は?

【TOHOスマートネクスト】毎月10日がTOHOスマートネクストの約定日となっていて、一定金額を返済。
ただし自分で手続きをする必要はなく、指定口座から自動引き落としという格好になります。
月々の返済金額は残高に応じて決まる方式で、50万円までであれば1万円返済すればOK(^O^)/
100万円までは2万円、これ以降は残高が100万円増えるたびに月々の最低返済金額が1万円増える方式になります。

 

【メインサービスカードローン】毎月 10 日に指定口座からの自動返済となります。
50 万円コース … 毎月 1 万円、100 万円コース … 毎月 2 万円、200 万円コース … 毎月 3 万円

 

どちらも、随時返済することも可能です(^O^)/

*利用までの流れ*

=TOHO=
【WEB契約型】
WEBで審査申込⇒在籍確認のための連絡⇒WEBで審査結果の連絡・契約⇒契約内容・在籍確認の連絡⇒利用

 

【店頭・郵送契約型】
電話/FAX/郵送/店頭で審査申込⇒申込確認・在籍確認の連絡⇒仮審査結果の連絡⇒正式申込み・契約(郵送/店頭)⇒利用

 

=メインサービスカードローン=
「インターネット」「電話」または「FAX・郵送」でローンの仮審査の申込⇒仮審査⇒本人確認のための連絡⇒仮審査結果の連絡⇒正式申込(※申込希望支店の窓口まで出向く必要あり)⇒利用

 

東邦銀行の住宅ローン商品

「マイホームを購入したい!でも自己資金だけでは十分でない・・・」という人のために東邦銀行では住宅ローンをいくつか用意しています(*^^)v

 

基本の商品は、スーパー住宅ローン「プラス7」です。

 

住宅の購入のほかにもリフォームやほかの住宅ローンからの借り換えなど、住宅に関する幅広い用途に対応しています。

 

最近では女性でマイホームを自分名義のものとして購入したいと思っている人も増えてきていますよね。

 

そのようなマイホーム購入を希望する女性のために、レディース住宅ローン「きらら」というものも提供していますよ(^_^)/。

 

女性の場合、もし出産・育児休暇を取得した場合には、元金返済措置を最長2年間適用されるという、将来のライフプランに柔軟に対応した商品となっています。

 

出産、そして育児にはとーーーってもお金がかかるのに、住宅ローンのことまで考えなくてはならないなんて(ノД`)・゜・。

 

そんな女性には心強い商品ですよね(#^^#)

 

東邦銀行でお金を借りる際の注意点

東邦銀行のカードローンにはTOHOスマートネクストとメインサービスカードローンの2種類があると紹介しました。

 

この両者ですが借入限度額が違うほかにも、利用できる条件が若干異なることに注意しましょう。

 

TOHOスマートネクストの場合、パートやアルバイトで安定した収入のある人なら借り入れも可能です。

 

しかしメインサービスカードローンの場合、勤続年数が1年以上あって、前年の年収が120万円以上あることが条件ですので、少し条件が厳しくなります。

 

パートやアルバイトの中には、このメインサービスカードローンの条件を満たせない人もいるでしょうから事前に商品概要を確認しておいたほうがいいでしょう!

 

また、専業主婦の方はTOHOスマートネクストでも借入できません(´;ω;`)

 

東邦銀行の住宅ローンを利用する場合、申し込み条件をチェックしておきましょう。

 

主力商品の「プラス7」の場合、20歳以上70歳以下で完済時の年齢が81歳以下の方が対象です。

 

ただし特約を付けると、条件が若干変わってきますので注意しましょう。

 

3大疾病+5つの重度慢性疾患保障付きの場合、借入時の年齢が50歳以下、団体信用就業不能補償保険・3大疾病保障特約付きの場合には借入時50歳以下・完済時の年齢75歳以下など。

 

住宅ローンは一生ものの話ですので、細かいところまでチェックしておきましょうね(^O^)/

 

東邦銀行でお金を借りる際のポイント

東邦銀行では一定の条件を満たすと、別商品を利用できるようになります。

 

たとえばカードローンの場合、最高500万円までの融資に対応している「あんしんプラス」という商品があります。

 

この「あんしんプラス」は東邦銀行の住宅ローンを利用している人が対象になります。

 

インターネットや電話、ファックスで仮申し込みをすることができますので、東邦銀行の支店を訪問することなく自宅などから手軽に申し込み手続きを進められます♪

 

また、東邦銀行の住宅ローンの中には「住宅ローン金利応援コース」と呼ばれる商品があります。

 

この住宅ローンは、店頭表示金利よりも低い利率が適用され、返済負担が軽減できるのです(*'▽')

 

”全期間応援コース”や”当初期間応援コース”、”変動金利応援コース”などが用意されていて、”全期間応援コース”は返済期間ずっと1.1%、”変動金利応援コース”は変動金利が適用されている間は1.775%引き下げになります。

 

しかし、この住宅ローン金利応援コースを利用するには条件があります。

東邦銀行の口座を給与振り込みもしくは年金振込に利用している、公共料金の口座振替に利用している、東邦Alwaysカードもしくは東邦Alwaysデビットカードを持っている、子供を扶養している人、健康経営に取り組む企業に勤務している、合弁処理浄化槽に転換する人、三世帯同居もしくは二世帯同居のための住宅を購入する、エコ住宅を購入予定である、東邦銀行のカードローンを利用している、インターネットで住宅ローンの申し込みをした

このうちの2つ以上の項目に該当する人が住宅ローン金利応援コースによる借り入れが可能になります。

 

もし以上の条件を満たしているのであれば、住宅ローン金利応援コースによる借り入れを検討してはいかがでしょうか(*'▽')

 

東邦銀行ではカードローンも住宅ローンもいくつかの商品を提供しています。

 

借り入れをする場合、「本当に私は借り入れできるの?!」と気にする人が多いようです(;^ω^)

 

しかしその後返済するにあたって、無理のない計画が立てられるかも検討する必要があります!

 

東邦銀行では上で紹介したようにカードローンでも住宅ローンでも、一定の条件を満たせばより良い条件で借り入れのできる商品を用意しています。

 

ホームページで詳しい内容が記載されているので、その内容を理解したうえで自分にとってベストのローンはどれかを検討しましょう。

関連ページ

福島銀行
福島銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。
大東銀行
大東銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。