南日本銀行はメガバンクに負けないローンサービスが展開されている!

鹿児島県の第二地方銀行、南日本銀行は地域密着型の銀行で、身近な融資サービスを提供して地域経済を担う存在となっています。

 

南日本銀行にはどのような融資サービスがあるのでしょうか('ω')ノ

 

南日本銀行ってどんな銀行?

鹿児島県に拠点を置く南日本銀行は、熊本県や宮崎県、福岡県といった九州地方、そして東京都に店舗を構える第二地方銀行です。

南日本2

 

本店は鹿児島市山下町にあり、その始まりは1913年にまで遡ります。現在の株式会社南日本銀行となったのは1989年となります。

 

地域の方々からは「南銀(なんぎん)」という愛称で親しまれており、地域向けの融資サービスを主に提供しています☆

 

クラブ・サークル活動が盛んで、ラグビー部・野球部・テニス部が活動をしています(^^♪ 行員としての活動の傍ら、毎週土曜日には汗を流しているのです。

 

インターネットバンキングやLINE(ライン)での情報提供もしています。南日本銀行がメインバンクなのに活用していない人がいればもったいないですよ!

 

 

南日本銀行のカードローン商品

南日本銀行が提供しているカードローンサービスは「WAZZECA(ワッゼカ)」1種類となります。

 

南銀カードローンの特徴を一言で表すならば、「メガバンクに負けないカードローン」と言えるでしょう。それでは性能の紹介に移りましょう☆

 

【利用条件】
満20歳以上で70歳未満の方、南日本銀行の営業エリア内にお勤めまたはお住まいの方、メールアドレスを持っている方
※パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦の方も利用可能

 

【利用限度額】
10万円〜1000万円 の10万円単位

 

【金利】
年2.8%〜年14.5%

利用限度額 金利
10万円以上50万円以下 年4.8%〜年14.5%
60万円以上100万円以下 年4.8%〜年14.0%
110万円以上200万円以下 年4.8%〜年13.5%
210万円以上300万円以下 年4.8%〜年13.0%
310万円以上400万円以下 年4.8%〜年12.5%
410万円以上1000万円以下 年4.8%〜年9.5%

 

【借入方法】
・インターネットバンキングでの借入
・南日本銀行ATM、提携金融機関ATM、ゆうちょ銀行ATM、コンビニATM(セブンイレブンのセブン銀行・一部ローソン)での借入
(※西日本シティ銀行、福岡中央銀行、佐賀共栄銀行、長崎銀行、熊本銀行、豊和銀行、宮崎太陽銀行、沖縄海邦銀行は手数料無料)

 

【返済方法】
・インターネットバンキングでの返済
・南日本銀行ATM、提携金融機関ATM、ゆうちょ銀行ATM、コンビニATM(セブンイレブンのセブン銀行・一部ローソン)での返済
(※西日本シティ銀行、福岡中央銀行、佐賀共栄銀行、長崎銀行、熊本銀行、豊和銀行、宮崎太陽銀行、沖縄海邦銀行は手数料無料)
・窓口

 

南日本3

まずWAZZECAの最大利用限度額と金利についてですが、限度額は1000万円まで、金利は年2.8%から14.5%となります。

 

これらの数字は銀行系キャッシングサービスの中でもかなり高性能な部類に入り、引け劣らない性能であると言えます。

 

ちなみに銀行系キャッシングの一般的な限度額は500万円前後、最大金利は15%前後なので、これを考慮するとWAZZECAが高水準のサービスであることが分かると思います。

 

また限度額は最大1000万円という限度額に設定されているサービスは稀で、国内のサービスでは数えるほどしかありません。大型の融資にまで対応しているのが特徴となります。

 

収入証明書類の提出は、300万円以下の利用であれば提出が不要となっています。

 

契約に際して必要となるものは、運転免許証やパスポートといった本人確認書類とお届け印のみで、手軽に契約を結べるのも特徴です。

 

契約手続きについては来店不要で完了することも可能ですよ!

〜申し込みまでの流れ〜
インターネット(パソコン・スマホ)、電話、ファックスから審査の申込み⇒審査結果の連絡⇒来店または郵送で契約

郵送でのやり取りだと、契約まで時間がかかってしまう可能性がありますが、店頭での契約ならば営業日であればすぐに対応してもらえますので、スピーディですよ♪

 

借り審査後に来店して本契約の手続きをすれば当日中に利用可能(即日融資)です。

 

口座を持っている方であれば最短79分で即日融資!口座を持っていない方でも最短3時間45分で即日融資可能です!

 

パートやアルバイト、専業主婦の方でも利用可能というのも大きな利点ですね(^_-)-☆

 

借入と返済にはインターネットバンキング利用することができますよ。年始やゴールデンウイーク以外は、原則24時間いつでもどこでも振込・返済可能です。

 

 

 

南日本

 

南銀カードローンにはWAZZECA plusというサービスも用意されており、こちらは南日本銀行にて住宅ローンサービスを利用している方限定のサービスとなっています。

 

限度額が500万円、金利がなんと年6.0%で、WAZZECAよりもお得なサービスです。

 

申し込み方法や返済方法についてはWAZZECAとほとんど同じで、限度額のみが500万円という制限がある代わりに、金利は大幅に優遇されていますので非常に魅力的なサービスです♪

 

また、金利の割引制度も加えられており、所定の条件に当てはまっていると更にお得に利用できます。

南日本銀行にて給与振り込みがある方、投信や国債の取引がある方、年金振込がある方、口座振替が3口以上ある方、インターネット・モバイルバンキング契約がある方、なんぎんVISAカード、WAZZE JQ SUGOCAカードの契約がある方

1項目につき年0.1%〜年0.5%までの金利割引を受けられるようになっています(^_-)-☆

 

既に南銀を利用している方は、ぜひ相談してみると良いでしょう!

 

 

 

南日本銀行の住宅ローン商品

南日本銀行の住宅ローンサービス「なんぎん住宅ローン」は、固定金利で金利の優遇措置を受けられれば非常に安い金利で融資を受けられるという魅力があります♪

 

最大限の優遇を受けられた場合の金利は、2年固定金利で年0.9%、そして10年固定金利で年1.2%となり、業界内でもかなり性能の良い住宅ローンになるのが特徴です。

 

固定金利の利率だけで言うならば、非常に優秀なネットバンキングの住宅ローンに引け劣らない性能を持っていると言えます♪借り換えローンとしても利用可能!

 

残念ながら変動金利については金利の優遇も無く、それほど安く借りられるわけではありませんので注意が必要です。

 

その他には、金利がずっと変わらない「フラット35」もありますよ。

 

どちらにせよ、南日本銀行のホームページでローンシミュレーションができますので一度試してみると良いですね♪

 

 

南日本銀行でお金を借りる際の注意点

南日本銀行のカードローン「WAZZECA」はメガバンクが提供している銀行系キャッシングサービスに引け劣らない優秀な性能を持っています。

 

利用限度額、最高金利共に高水準で、1000万円の限度額と最大14.5%の金利、どちらも実現しているサービスは全国で見ても稀な性能です。

 

利用のしやすさについても優秀で、契約に必要となるのは本人確認書類とお届け印のみである点や、店頭に行かずとも契約ができてしまう点、そして借り入れの手間も返済の手間も少ない点などは大きな魅力と言えるでしょう♪

 

カードローンサービス、住宅ローンサービス共に、商品が高性能である分、審査はそれなりに難しいことが予想されます。

 

当然ながら希望する融資の金額が高ければその分審査も通りにくくなりますので注意が必要です。

 

南日本銀行の融資サービスは金利面を見ても、利用のしやすさという面を見ても非常に優秀なサービスが揃っており、メガバンクのローンサービスに負けない高性能さを誇ります。

 

カードローンサービスもそうですが、特に住宅ローンの利用の場合には、窓口で相談してみて、金利の優遇について説明してもらうことをお勧めします('ω')ノ

関連ページ

鹿児島銀行
鹿児島県にある銀行を紹介します。