四国銀行の手軽に利用できる融資サービス

東証一部にも上場している地方銀行の四国銀行。
[「四銀」という愛称で親しまれている銀行ですが、どのようなカードローンサービスや住宅ローンサービスを展開しているのでしょうか?

 

四国銀行ってどんな銀行?

高知県に本拠地を置く四国銀行の歴史は長く、前身となる第三十七国立銀行や第百二十七国立銀行は1878年に設立されることになりました。

 

高知県内で最大の金融機関となっており、他県にも合わせて117店舗を出店しています。ちなみに他県では、香川県、徳島県、愛媛県、東京都、広島県、岡山県、兵庫県、大阪府に支店があり、徳島県の店舗が多いという特徴もあり、四国の経済を支える存在となっています。

 

高知

高知県と言えば、鰹.、坂本龍馬、鍋焼きラーメン、いもけんぴ、、、♪高知のシンボル?名物となっているのが毎週日曜日に開催されている日曜市です!

 

高知市内にある高知城から東西に走る追手筋で行われていて、時間は日の出から日没。夕方になると店じまいをするところもありますので早めに行くのが良いですね。

 

地元の野菜や海産物、特産物などを地元の方(ほぼおばあちゃんやおじいちゃん)が販売しています。聞こえてくる土佐弁がなんとも言えず温かいです(^J^)

 

私はいつも「芋天」を食べます(^◇^)さつまいもの天麩羅なんですけけど、天ぷらっていうよりフリット…みたいな。とてもおいしくて長蛇の列をなしています!

 

 

四国銀行のカードローン商品

四国銀行が提供するカードローン商品は「フリーカードローン」「フリーカードローン4’S」「カードローン・プラスミニ」の三種類となります。

  • カードローン4’S

【利用条件】
申込時満20歳以上65歳以下の方、四国銀行支店の近くにお勤めまたは住んでいる方、安定かつ継続した収入がある方、保証会社の保証を得られる方

 

※専業主婦やパートの人は、配偶者に安定かつ継続した収入があれば申込みOK

 

【利用限度額】
10万円、20万円、30万円、40万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、350万円、400万円、450万円、500万円、600万円、700万円、800万円

 

【金利】
年4.0.%〜年14.6% ※住宅ローン利用者は▲0.5%

限度額 金利
10万円〜50万円 年14.6%
70万円〜100万円 年13.6%
150万円 年12.6%
200万円 年11.6%
250万円 年10.6%
300万円 年9.6%
350万円 年8.6%
400万円 年8.1%
450万円 年7.6%
500万円 年7.1%
600万円 年6.1%
700万円 年5.1%
800万円 年4.0%

 

【借入方法】
四国銀行ATM・提携金融機関・コンビニのATMでのお借入れ
※お急ぎの場合は返済用口座に即日融資も可能

 

【返済方法】
返済用口座からの自動引落し、四国銀行ATMでの随時返済

申込み方法は・・・・
≪四国銀行に口座をお持ちの方≫パソコン・スマホから申込み⇒審査⇒在籍確認の電話⇒契約完了
≪四国銀行に口座をお持ちでないの方≫パソコン・スマホ・郵送・FAXから申込み⇒審査⇒申込書郵送⇒在籍確認の電話⇒来店で正式な申込み⇒契約完了

来店不要で手続き完了できるのは、四国銀行に口座をお持ちの方になります。身分証明書も収入証明書も印鑑も必要ありません!口座を持っていない場合は一度来店する必要があるので注意しましょう(;´・ω・)

 

限度額500万円以下だったら収入証明書は必要ないですよ。

 

限度額が500万円以下で、四国銀行にキャッシュカードまたはフォーシーカードを持っていれば【来店不要】【印鑑不要】【身分証明書不要】【収入証明書不要】ですよ(^▽^)/

 

  • フリーカードローン

【利用条件】
満20歳以上65歳以下の方、安定かつ継続した収入がある方、四国銀行支店の近くにお勤めまたは住んでいる方、保証会社の保証を得られる方、四国銀行で他の無担保カードローンの契約をしていない方
※専業主婦・パートの方も世帯収入があれば申込み可能、限度額30万円以上

 

【利用限度額】
30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、350万円、400万円、450万円、500万円、600万円、700万円、800万円

 

【金利】

利用限度額 固定金利
300万円以下 8.3%、10.3%、13.3%
350万円〜500万円 4.8%、7.8%
600万円〜800万円 4.5%

 

【借入方法】
四国銀行ATM・コンビニのATMでのお借入れ

 

【返済方法】
返済用口座からの自動引落し、四国銀行ATMでの随時返済

申込み方法は・・・・
≪四国銀行に口座をお持ちで限度額300万円までの方≫パソコン・スマホから申込み⇒審査⇒審査結果の連絡⇒在籍確認の電話⇒契約完了
≪四国銀行に口座をお持ちでないor限度額350万円以上の方≫パソコン・スマホ・郵送・FAXから申込み⇒審査⇒審査結果の連絡⇒在籍確認の電話⇒来店で正式な申込み⇒契約完了

限度額300万円までで、四国銀行のキャッシュカードをお持ちなら、手続きはWebで完了しますよ!

 

専用通帳・専用カードは発行せず、利用中のキャッシュカード・ICカード・フォーシーカードでの取引となります!

 

  • カードローン・プラスミニ

【利用条件】
実行時満20歳以上65歳以下の方、安定かつ継続した収入があり前年度の税込収入が150万円以上の方、四国銀行支店の近くにお勤めまたは住んでいる方、保証会社の保証を得られる方、居住年数が1年以上(給与所有者で転勤を伴う方は1年未満でも利用可)の方、勤続年数1年(営業年数2年)以上の方、申込額を含む無担保非事業性借入金が前年度税込年収の100%以内の方。(主婦の方は、家計の合計借入額が家計年収額の100%以内)

 

パート・アルバイト・専業主婦の場合は・・・
実行時満20歳以上65歳以下の方、四国銀行支店の近くにお勤めまたは住んでいる方、居住年数が1年以上(給与所有者で転勤を伴う方は1年未満でも利用可)の方、申込額を含む無担保非事業性借入金が前年度税込年収の100%以内の方。(主婦の方は、家計の合計借入額が家計年収額の100%以内)、保証会社の保証を得られる方で、家計年収が150万円以上の場合

 

【利用限度額】
10万円、20万円、30万円、50万円、70万円、100万円
※パート・アルバイト・専業主婦の場合は10万円、20万円、30万円

 

【金利】
年14.6%

 

【返済方法】
返済用口座からの自動引落し、ATM・窓口での随時返済

 

四国銀行の住宅ローン商品

四国銀行の住宅ローンは、地方銀行の間では標準並みで、金利を見るとやはりネット銀行などの方が安く済ませられます。

 

特に変動金利を選んだ場合には利率の割引が無ければ他銀行よりも厳しいものとなりがちです。固定金利の住宅ローンについては割引込みで換算すれば標準よりもやや勝る金利となりますので、四国銀行の住宅ローンを選ぶのであれば、できれば固定金利で割引付きにしてもらえるのがベストです。

 

ただし、手数料については比較的高いため、これには注意しなければなりません。

 

固定金利と変動金利を選べるだけでなく、両者が組み込まれた住宅ローン商品も提供されていますので、そちらの利用も考えてみると良いでしょう。

 

行員の方としっかり相談して、メリットとデメリットを踏まえたうえでライフスタイルに合わせた住宅ローンを選ぶようにしてください。

 

四国銀行でお金を借りる際の注意点は?

金利は他の地方銀行と比べると、安くもなく高くもなく・・・といった印象ですね。

 

専業主婦の方は、どの種類のカードローンでも利用可能ですが条件があるので注意しましょう((+_+))

 

四国銀行のカードローンは、すでに口座を持っている方であれば来店不要で即日融資も可能ですので、四国銀行を普段使っている人には良いとおもいます(*´▽`*)b

 

利用のしやすさについても手続きが簡単なため利用条件にさえ合致しているのであれば利用する価値はあります。

 

返済についても銀行口座から直接引き落とすという形になりますので便利でスムーズで、また払い忘れや返済遅延などにもなりづらくて安心です。

 

 

四国銀行でお金を借りる際のポイント

 

「フリーカードローン」や「フリーカードローン4’s」「フリーカードローン・プラスミニ」は、それぞれ金利や限度額、利用条件に審査の基準といった違いがあります。一般的に少額であれば審査も通りやすくなると言うことができ、ちょっとした資金の埋め合わせにサービスを利用したいのであれば「プラスミニ」を選ぶ方が無難です。

 

少額での利用ならば「フリーカードローン4’s」と同じ金利しか発生しないうえ、「フリーカードローン・プラスミニ」の方が数々の制限がかけられているため審査がより甘くなっていると予想することができます!

 

特に非正規雇用者や専業主婦でカードローンサービスを利用したい人は、「フリーカードローン・プラスミニ」の利用を考えてみることをお勧めしますね。

 

住宅ローンについては、変動金利、固定金利は共に金利が安いというわけではありませんので注意が必要です。窓口にて受けられる割引の交渉と相談をすることをお勧めします。

 

四国銀行のカードローンサービスは金利も安めで利用のしやすさについても魅力的となっています。

 

カードローン以外の融資サービスについても充実しており、利用しやすくなっていますので、四国で融資の相談をしたい方はぜひ四国銀行を利用してみてください☆

 

関連ページ

高知銀行
高知銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。