宮城県民の中には「しちしち」といわれると銀行のこととピンと来る人もいるでしょう。

 

宮城県で「しちしち」といえば七十七銀行のことですよね!

 

県外の人は「なんて読むの?!」と戸惑うかもしれません・・・(笑)

 

「しちじゅうしちぎんこう」と読むのですよ(^O^)/

 

宮城県を中心として支店を展開している地方銀行で、結構規模は大きいです。

 

七十七銀行では住宅ローンやカードローンなどの、個人向けのローンをいろいろと販売しています。

 

カードローンはいろいろな商品をラインナップをしているので、自分の用途によりフィットしたローンが見つかるでしょう♪

 

七十七銀行ってどんな銀行?

七十七銀行は1878年に設立された第七十七国立銀行をベースにした地方銀行で、宮城県仙台市に本店があります。

 

東北6県にはいろいろな地方銀行がありますが、その中でも最大手の金融機関です('ω')ノ

仙台

 

宮城県と仙台市をはじめとして、宮城県にある多くの自治体の指定金融機関となっています。

 

七十七銀行の特徴として「石橋をたたいても渡らない」というキーワードがしばしば紹介されます。

 

”徹底した堅実経営志向で、開発や不動産に対する融資を自生し、漫然とした取引を行わない”という社風が社員中で徹底されています。

 

言葉だけ聞くとなんだか堅苦しいですが、とにかく堅実経営志向のおかげで健全経営を続けることができているようです('ω')

 

七十七銀行のカードローン商品

冒頭で紹介したように七十七銀行では、様々なカードローンを提供しているのが大きな特徴です。

 

カードローンとして販売されている商品は、実に4種類用意されています。

77カードローン

≪利用条件≫…年齢20歳以上68歳未満の方、勤続年数が1年以上の方または営業年数3年以上の方

 

≪金利≫…11.000%

 

≪借入極度額≫…10万円、30万円、50万円、100万円、200万円、300万円の6種類

前年の税込収入(※自営業の方は申告所得)によって決まります。
150万円以上の方⇒借入極度額 50万円以下、300万円以上の方⇒借入極度額 100万円以下、400万円以上の方⇒借入極度額 200万円以下、600万円以上の方⇒借入極度額 300万円以下

≪返済額≫…10万円・30万円・50万円⇒1万円、100万円⇒2万円、200万円・300万円⇒3万円

 

≪特徴≫

取引状況に応じて金利を引下げ

給与振込、財形預金、77カード、公共料金自動振替、定期預金および消費者ローンなどをあわせて利用すると、カードローンの金利が最高年3.1%もお得になります。

 

住宅ローン利用中の方、専用の特別金利あり

七十七銀行住宅ローンをご利用いただいている方に、他の取引状況や借入極度額にかかわらず所定の特別金利を適用してもらえます。

 

安心の自動融資付き

公共料金やクレジットカードなどの口座振替の際に残高が不足した時に、不足金額をカードローン口座から自動で融資してくれます。

借入極度額が100万円以下の場合は、取引項目に応じて基準金利から金利を引下げしてもらえます。
借入極度額200・300万円の場合は、取引項目に関わらず基準金利から年▲3.1%です(^O^)/
住宅ローンを利用中の方には、銀行所定の特別金利を適用してもらえますよ〜!

 

77ミニ・カードローン

もし小口の融資を希望するのであれば、77ミニ・カードローンがおすすめです!

 

20万円や30万円の限度額による借り入れになりますが、本人確認書類があればいつでも手軽に申込みできます。

 

≪利用条件≫…年齢20歳以上70歳未満の方、安定した収入がある方(年金収入のみの方は除きます)

 

≪金利≫…年13.5%

 

≪借入極度額≫・・・20万円・30万円の2種類(※パートタイマー、アルバイト、専業主婦の方は20万円)

 

≪返済額≫…10000円(定額)

 

≪特徴≫

パート・アルバイト・専業主婦も申込可能

 

自動融資付き

公共料金やクレジットカードなどの口座振替の際に残高が不足した時に、不足金額をカードローン口座から自動で融資してもらえます。

 

77スマートネクスト

七十七銀行と普段取引のない人でも借り入れできるのが特徴です(^^♪

 

≪利用条件≫…満20歳以上の満70歳未満の安定した収入のある方(年金収入のみの方、パート、アルバイトOK)七十七銀行の営業区域内にお勤め又はお住まいの方

 

≪金利≫…年4.9%〜14.8%
借入限度額100万円未満:年14.8%、100万円以上200万円以下:年12.0%、200万円超300万円以下:年7.7%、300万円超400万円以下:年6.9%、400万円超500万円以下:年4.9%

 

≪借入極度額≫…10・20・30・40・50・60・70・80・90・100・110・120・130・150・180・200・250・300・400・500万円の20種類

 

≪返済額≫…2000円〜

 

≪特徴≫

七十七銀行と普段取引のない人でも借り入れできる

 

七十七銀行に口座のキャッシングカードがあれば本人確認書類は不要

 

最短即日回答

 

おまとめ借り換えもOK

 

来店不要

インターネットやスマホで申込みの場合⇒WEB上で契約完了、電話・FAX・郵送で申込みの場合⇒郵送で契約完了

 

77教育カードローン

文字通り、教育資金に限定して借入のできるカードローンです。

 

ATMを使って手軽に必要な教育資金を借り入れできるところが人気の理由です。

 

≪利用条件≫…高等学校以上の学校等に入学または在学するお子さまをお持ちの保護者の方、および勤労学生ご本人、契約時年齢が満20歳以上満60歳未満の方、勤続年数が1年以上、または営業年数3年以上の方、前年の税込年収(自営業の場合は申告所得)が150万円以上(お借入極度額300万円以上の場合は400万円以上)で、引続きの返済に見合った安定した収入がある方

 

≪金利≫…3.975%の変動金利

 

≪借入極度額≫…100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、350万円、400万円、450万円、500万円の9種類
(※借入極度額300万円以上は、前年の税込年収が400万円以上の方のみ)

 

≪使い道≫…入学金、授業料などの学費、教科書代、家賃、仕送り資金など教育資金全般

 

≪返済額≫…10000円〜

 

≪特徴≫

申込みは店頭のみ

 

使い道が限られている

 

用意する書類

健康保険証、本人確認資料(運転免許証やパスポートなど)、所得を証明する書類、入学・在学が確認できる書類(合格通知書、在学証明書等)、返済用預金口座の通帳・届け印

 

どのローンも返済方法は約定返済か随時返済になります(^◇^)

 

【約定返済】・・・毎月5日に定額を指定の普通預金口座から自動振替で返済

 

【随時返済】・・・店頭またはATMでローン専用口座へ直接入金して返済

 

借入方法は七十七銀行ATM、全国の提携ATM、提携コンビニATM(ローソンやファミリーマートやセブンイレブン)で利用可能です。

 

お通帳とお届出印により七十七銀行の窓口での借入れもできますよ(^O^)/

 

七十七銀行の住宅ローン商品

マイホームを購入したいと思っている人がいれば、七十七銀行の住宅ローンを利用してみるといいでしょう。

 

カードローン同様、七十七銀行の住宅ローンもいろいろなコースがラインナップをされていますよ♪

 

自分にマッチする住宅ローンはどれかを確認してから申し込みをするように心がけましょう。

 

住宅の新築や増改築、マンション購入など・・・マイホーム口

 

女性の方でマイホームを購入するにあたって住宅ローンを組みたい・・・77女性サポート住宅ローン

 

増改築やインテリアの購入費用などリフォームをはじめとした住宅関連資金の融資を受けたい・・・無担保住宅ローン

 

他の金融機関でお借入れしている住宅ローンの借換・・・借換口

 

このように用途別でいくつかの住宅ローンがありますよ(*^^)v

 

七十七銀行でお金を借りる際の注意点

*カードローン*

 

カードローンを利用しようと思っている人の中には、パートやアルバイト、専業主婦の方もいるでしょう。

 

その中には「銀行カードローンを利用したいけれども自分が借り入れできるのか?」と不安に感じている人もいるのでは・・(@_@;)??

 

七十七銀行の場合、パートやアルバイト、専業主婦の方でもお金を借りる(借入する)ことのできるカードローンがありますよ!

 

それは【77ミニ・カードローン】であれば、借り入れが可能です。

 

運転免許証などの本人確認書類があれば申込みできますし、専業主婦の方は配偶者の所得を証明する書類とか、配偶者の同意書などを用意する必要はないです。

 

【77教育カードローン】は教育資金の融資に対応しているカードローンです。

 

この「教育資金」にはどのようなものが含まれるのか・・・・?と不安に思う人もいるでしょう。

 

これについては、入学金や授業料、教科書代はもちろんのこと、子供が一人暮らしをするにあたっての家賃、仕送り資金といった感じで幅広い用途での使用を認めていますよ。

 

*住宅ローン*
七十七銀行の住宅ローンを利用するにあたって、審査をクリアできるかどうか気になる人もいるのではありませんか!?

 

また、どのプランが自分に合っているのか分からない人もいますよね!?

 

そんな時にはローンセンターに相談してみましょう♪

 

ローン支援保険をセットすることもできますので、一度相談してみるのがおすすめですよ!

 

七十七銀行でお金を借りる際のポイント

*カードローン*
七十七銀行のカードローンを利用するにあたって、自動融資機能のついているのがポイントになるでしょう。

 

自動融資機能とは、例えば公共料金やクレジットカードの口座振替を七十七銀行の口座を利用していたとします。

 

もし支払期日が来て、口座に支払いできるだけの十分な残高のない場合にはその不足分を申込みしなくてもカードローンを使って、借入限度額の枠内で融資してくれます。

 

つまりうっかり支払いを忘れるといった事態を回避することもできるわけです( `ー´)ノ

 

また、七十七銀行の住宅ローンを利用している人がカードローンに申し込むなど、ほかの七十七銀行のサービスを利用している場合、金利が低くなるのもポイントです。

 

最高で年利3.1%引き下げられるケースもありますので検討してみる価値はあるのではないでしょうか?

 

*住宅ローン*
七十七銀行の住宅ローンは、最高1億円までの融資に対応しています。

 

しかも返済期間は最長35年まで設定することが可能です。

 

親子二世代で返済できるようなプランも用意されているので、無理のない自分のペースでローンの返済を進めることが可能です。

 

しかも変動金利と固定金利タイプを用意しているのですが、いずれを選択するかはお客さんの自由「なのです(^O^)/

 

変動金利型の中には、固定金利選択特約を付けることもできます。

 

これは例えば変動金利を選択して、金利が想定以上に上昇してしまった場合、一定期間固定金利にできるという特約です。

 

 

このように七十七銀行では、いろいろなローンを用意していて、それぞれの用途にマッチする商品を提供しています。

 

しかし選択肢が多いと、逆に結局どれにすればいいのかわからない・・・( ;∀;)

 

その場合には、七十七銀行では各種ローンの相談会を実施しています!

 

しかも七十七銀行では休日にローン相談会を実施していて、ローンの専門スタッフが皆さんの悩みや疑問点にこたえてくれますよ♪

 

事前予約が必要ですが、もし七十七銀行のカードローンや住宅ローンについて確認しておきたいことがあれば、こちらを有効活用しましょう。

 

朝9時から夕方5時まで、時間帯にも余裕を設けて受け付けてくれています。

 

七十七銀行の各支店で対応しているので、最寄りのところに相談してみましょう★


関連ページ

仙台銀行
仙台銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。