宮崎銀行のカードローンは条件がそろえば即日融資が受けられる

宮崎県在住の方の中には、宮崎銀行に口座を持っているなど普段から取引のある人も多いのではないでしょうか?

 

宮崎県にはいくつか地方銀行がありますが、その中でもトップバンクと言われています。

 

もし普段から山形銀行と取引があるならば、宮崎銀行のカードローンや住宅ローンを必要に応じて利用しているといいでしょう。

 

宮崎銀行のカードローンと住宅ローンについて、以下で詳しく紹介していきますね(^^)/

 

宮崎銀行ってどんな銀行?

 

宮崎銀行は宮崎県宮崎市に本店を置く地方銀行です。店舗は宮崎県以外に、鹿児島県、大分県、熊本県、福岡県、大阪府、東京都にありますよ。

 

CMソングになっている「夢に逢いに行こう」は宮崎県民にはおなじみの歌ではないでしょうか(^J^)?あの歌はプロの歌手が歌っているのではなく宮崎銀行の行員によって謳われているものなんですよ♪

 

行員が歌った歌がCMソングになっているのは日本で唯一、宮崎県だけではないでしょうか?


宮崎銀行のカードローン商品

宮崎銀行のカードローン商品は2つあります。パートナーカード「おまかせくん」と「SaKuLa(サクラ)」です。

 

WEB完結申込みも可能な「おまかせくん」は使い勝手も良く人気が高いカードローンです。どちらのカードローンも宮崎銀行の営業エリアに限られます。九州の人にとっては見逃せないカードローンです。

おまかせくん

  • 利用条件

申込時満20歳以上65歳未満の方、安定継続した収入がある方、保証会社の保証を得られる方
※配偶者に安定した収入のある主婦、パート、アルバイト、年金受給者の方も利用可能

  • 利用限度額

10万円〜500万円 の10万円単位

  • 金利

年6.0%〜年14.5%

利用限度額 金利
10万円〜100万円 年14.5%
110万円〜200万円 年12.0%
210万円〜300万円 年10.0%
310万円〜400万円 年8.5%
410万円〜500万円 年6.0%
  • 借入方法

ATMでの借入れ

返済方法

普通預金口座からの自動引落し、宮崎銀行ATM・窓口・インターネットバンキングでの随時返済

●申込みの流れ●
≪宮崎銀行の口座を持っている場合≫パソコン・スマホから申込み⇒申込み確認・在籍確認・審査結果の電話⇒ローン専用カード送付
≪宮崎銀行の口座を持っていない場合≫パソコン・スマホから申込み⇒在籍確認・審査結果の電話⇒来店か郵送で背式契約⇒ローン専用カード送付

ローンカード到着前に希望額の振込が可能ですよ(#^^#)急いでお金を借りたい!という人は申込みの際に一言添えておきましょう。

 

また、普通預金口座を持っていればWEBで手続き完了できます♪いつも使っている銀行が宮崎銀行の人は、印鑑も書類への記入も不要ですのでらく〜に借入することができますよ。

 

月々の返済は2000円〜(利用残高が10万円以下の場合)なので無理なく返済できますよね!

SaKuLa(サクラ)

  • 利用条件

満20歳以上60歳以下の方、原則宮崎銀行とお取り引きのある方、保証会社の保証を得られる方
主婦・パート・アルバイトも利用可

  • 利用限度額

20万円、30万円、50万円、100万円、200万円

  • 金利

年11.4%〜年14.6%

  • 借入方法

ATM・窓口での借入、自動融資機能

  • 返済方法

毎月10日に定額返済(20万円・30万円・50万円コース:1万円、100万円コース:2万円、200万円コース:3万円)、窓口・ATM・インターネットバンキングでの随時返済

●申込みの流れ●
申込み⇒審査結果連絡⇒正式契約(銀行の窓口に足を運ぶか、郵送によって契約書を送付するかのいずれか)⇒カード発行

 

申込みはWEB、FAX、電話からできますよ。契約は来店または郵送でできますので、申し込みから契約まで来店不要で完了することができますが、これは宮崎銀行に口座を持っている人に限ります。

 

主婦・アルバイトの方は利用限度額50万円コースが上限となっていますので、借り過ぎて返済できないリスクを背負う可能性が低くなりますね。

 

また、自動融資機能付きですので、公共料金の引き落とし日に残高が足りない!という時にでも不足した金額を自動融資してくれますので、もう焦ることはないですよ(*'▽')

 

宮崎銀行の住宅ローン商品

住宅ローン「満額快答」と、全国保証(株)の保証を受けられる人が利用できる住宅ローン「住まいるいちばん」の2つの商品があります。

 

「満額快答」は、借入限度額は100万円以上5,000万円以内までとなっており、諸費用や付帯工事費まで資金使途に含むことが出来ます。しかも取得する物件によっては 最長50年まで借りることができ、変動金利が最大0.75%で利用できます。変動金利の他、2年固定が0.800%、5年固定が0.900%、10年固定が1.100%と低い金利設定となっていますよ。

 

「住まいるいちばん」は、限度額が6000万円以内と大きめですが、年齢は20歳以上65歳未満となり、年収100万円以上の人が利用できるようになっています。「満額快答」に比べると条件が厳しくなっていますので、きちんと確認してから申込みをしましょう☆

ちぇっく

 

リフォームをするためにローンを利用したい場合には、リフォーム専用の「住人十色」というローン商品がありますのでリフォームをする場合にはこちらを利用すればいいでしょう。カードローン「おまかせくん」を契約している場合は、各0.1〜0.3%の引き下げとなりますよ。

 

ローンに困った人のために、宮崎銀行には「住まいのプラザ」がありますよ。

 

宮崎市、都城市、日向市、延岡市、鹿児島市内2店舗、霧島市にあって、土日祝日でも朝から夕方まで相談にのってもらえます。時間を気にせずゆっくりと相談してみましょう!(^^)!

 

宮崎銀行でお金を借りる際の注意点

宮崎銀行カードローンは、宮崎銀行の口座を持っている場合は、Webで手続きを完了できるので書類も印鑑も不要です(*'▽')ノ忙しい方でもパソコン・スマホからWebで手続きできるので、場所も時間も選ぶことなく利用できますね!

 

ただし、口座を持っていなくても申し込みはできますが、審査に通過したら窓口に行ってまずは口座を開設しなければなりませんよ。

 

宮崎銀行のカードローンは、地方銀行によくありがちな利用できる人の範囲を限定しています。

 

宮崎銀行の営業地域に居住または勤務されている人のみ利用することができます。宮崎銀行の営業地域は、宮崎県・鹿児島県・大分県・熊本県・福岡県となっていますから、営業地域以外の場所に住んでいる人は、宮崎銀行カードローンを利用することができないので注意しましょう((+_+))

 

宮崎銀行でお金を借りる際のポイント

契約終了後、専用のカードが自宅に送られてくるまで少し時間がかかります。すぐにでも借り入れをしたい場合には、振込みを頼めば即借りることができます!

 

お金を借りたい時って急いでいる場合がほとんどですよね。これはうれしいポイントです☆

ちぇっく

 

宮崎銀行のカードローンは専業主婦や年金受給者でも審査に通過すれば借り入れをすることが出来ます。また低金利なので返済もそれほど負担にならないでしょう♪

 

しかし毎月の返済が苦しくなってつい遅れてしまうこともあるかも知れません・・・。そんな時には遅れた日数分に対して遅延損害金がかかってきます。遅延損害金はだいたいの場合20%の利率になっていますが、おまかせくんの遅延損害金の利率は、年利14.5%と他と比べて低くなっていますよ。

 

だからと言って遅れてもいいというわけではありませんが、遅れたときに必要になってくる損害金の負担が少ないので助かりますよね(;・∀・)

 

宮崎銀行ATMの他、提携コンビニATMは、セブン銀行、イーネット(ファミマやポプラ)、ローソンで借入と返済が可能ですよ。全国の提携金融機関では借入のみが利用可能です!

 

福岡銀行、西日本シティ銀行、佐賀銀行、十八銀行、親和銀行、肥後銀行、大分銀行、宮崎銀行、鹿児島銀行なら平日8:45〜18:00は利用手数料無料となっています('◇')ゞ

 

宮崎銀行の橘通支店1階ATMコーナーには平成24年11月から「おまかせくん」無人受付ブースが設置されています。このブースにまで足を運べばオペレーターと話しながらその場でお任せ君に申し込みが出来ます。

 

申し込み後、審査回答は最短30分です。さらに審査通過後はすぐにその場で契約をするので最短即日融資が出来ます。宮崎銀行の橘通支店に近い人ならここまで足を運んで申し込みをすればすぐに利用できるでしょう。

 

 

関連ページ

宮崎太陽銀行
宮崎太陽銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。