店舗が少なくても充実したサービス!長崎銀行の融資サービスの特徴について

長崎県を中心に営業活動をしている長崎銀行は、第二地方銀行として、地域に密着したサービスを展開しています。

 

長崎銀行が提供しているカードローンサービスや住宅ローンサービスには、どのような特徴があるのでしょうか?

 

長崎銀行ってどんな銀行?

長崎銀行の前身となる長崎貯金は1912年に設立されることになりました。

 

合併を繰り返し、1989年に現在の長崎銀行に改称されることになり、現在では地域経済を支える存在として地域密着型の営業を続けています。

長崎1

 

長崎県以外では佐賀県と熊本県にて営業をしていますが、第二地方銀行の中では店舗数が最も少なく、小規模なサービス展開となっています(*^^)v

 

長崎銀行ではポイントサービスがあります。取り非違内容に応じて特典があり、ローン金利引き下げやATM手数料無料、振込手数料の割引などがあるのですよ♪

 

長崎県にお住まいならば長崎銀行と取引を深めてポイントをどんどん貯めていくのも良いかもしれませんね。

 

長崎銀行のカードローン商品

長崎銀行が提供しているカードローンサービスは、「プレミアA(エース)」と「マイ・ファースト」、「V-CLASS」の3種類です。銀行系キャッシングの標準的な金利は15%前後、利用限度額は500万円であることを踏まえた上で、それぞれの特徴について見ていきましょう。

 

「プレミアA(エース)」

≪利用条件≫
申込時満20歳以上75歳未満の方、安定した収入がある方、九州内にお住まいの方、保証会社の保証を得られる方
※パート、アルバイト、配偶者に収入のある専業主婦、年金受給者も利用可能

 

≪利用限度額≫
10万円〜800万円 の10万円単位

 

≪金利≫
年2.8%〜年14.95%

利用限度額 金利
10万円〜90万円 年14.95%
100万円〜300万円 年14.50%
310万円〜400万円 年8.5%
410万円〜500万円 年5.0%
510万円〜600万円 年4.5%
610万円〜700万円 年3.8%
710万円〜800万円 年2.8%

 

≪借入方法≫
長崎銀行ATM・提携金融機関・コンビニのATM(セブンイレブン)・ゆうちょ銀行ATMでの借入れ
契約時に普通預金口座への振込(他行も可能)

 

≪返済方法≫
返済用口座からの自動引落し、長崎銀行ATMや提携銀行ATMでの随時返済

 

申込みはインターネット(パソコン・スマホ)、FAX、郵送からでき、本契約の際も来店不要でFAXか郵送で手続きすることができます('◇')ゞ

 

契約が完了してからローンカードの郵送となりますが、ローンカード到着前に普通預金口座に振り込んでもらうことも可能ですよ。

 

金利は2%から14.95%となっていますが、14.95%というのは他の銀行カードローンの上限金利と比べると高い方だと思います(;'∀')
ですので、小口融資よりも大口融資のほうがおすすめですね。月々の返済は5000円〜ですよ。

 

事業性資金に融資してもらった資金を使用することはできませんが、それ以外であれば自由なので、他行から借り換えて一本化することもできますよ☆

 

これまで長崎銀行と取引が無かった人でも利用が可能、500万円以下の申し込みならば収入証明書類も不要です。

 

新規に口座開設する必要もありません!

 

利用のしやすさについても大手銀行が提供しているカードローンサービスと比較して遜色なく、全国のATMから融資を受けることができ、パートやアルバイト、専業主婦の方でも利用が可能などなど、使い勝手は非常に良いと言えるでしょう♪

 

「マイ・ファースト」

≪利用条件≫
申込時満20歳以上70歳未満の方、安定した収入がある方、取引店の近くにお勤めかお住まいの方、保証会社の保証を得られる方

 

≪利用限度額≫
100万円 

 

≪金利≫
年14.95%

 

≪借入方法≫
長崎銀行ATM・提携金融機関・コンビニのATM(セブンイレブン)・ゆうちょ銀行ATMでの借入れ

 

≪返済方法≫
返済用口座からの自動引落し

 

申込み金額は100万円として審査されることになりますが、審査後には結果的に100万円未満の限度額が設定されることがありますのでこの点には注意が必要です。

 

契約に必要なものは、長崎銀行の通帳と印鑑、本人確認書類となりますが、原則として収入証明書類は必要ありません。

 

利用限度額も低く、利用条件についても制限されることから、プレミアエースと比較すると審査は比較的通りやすいかもしれませんね!

 

こちらは本契約の際に来店する必要があるので、来店不要で手続きしたいという方には不向きですね((+_+))

 

 

「V-CLASS (ブイクラス)」

≪利用条件≫
申込時満20歳以上55歳以下の方、取引店の近くにお勤めかお住まいの方、保証会社の保証を得られる方、前年度の税込年収400万円以上の給与所得者(会社代表者)、長崎銀行や他社で住宅ローンを組んでいる方

 

≪利用限度額≫
50万円〜300万円

 

≪金利≫
年7.1%、年9.1%、年11.1%のいずれか

 

≪借入方法≫
長崎銀行ATM・提携金融機関・コンビニのATM(セブンイレブン)・ゆうちょ銀行ATMでの借入れ

 

≪返済方法≫
返済用口座からの自動引落し

 

金利は7.1%から11.1%となっており、前者の2つのサービスと比較すると、最大金利が安いという特徴を持っています。

 

11.1%で融資を受けられるのは他の銀行系キャッシングサービスでもなかなかありませんよ☆

 

少額での利用ならば断然お得ですので、既に長崎銀行と取引がある方や、長崎県内にお住まいの方ならば利用を検討してみるのも良いでしょう♪

 

 

3つのサービスの特徴を、それぞれ一言で表すならば・・・

 

プレミアエースは「使い勝手が良い」、マイ・ファーストは「審査が甘め」、V-CLASSは「少額ならば金利が安い」

 

ですかね(^O^)/これらの特徴はそのまま、利用する動機にもつながると思われますので、ぜひ参考にしてみてください♪

 

金利のお得感だけで選ぶならば「V-CLASS」を利用するのがお勧めです。

 

利用金額が多額ならば「プレミアエース」を選ぶことになりますが、多額での利用ならばこちらも決して性能が悪いというわけではありません☆

 

大手銀行が提供している銀行系キャッシングサービスに引け劣らない性能で、利用のしやすさについても非常に優秀ですよ。


 

 

長崎銀行の住宅ローン商品

長崎銀行の住宅ローン「建築名人」と「借換応援住宅ローン」は6種類の金利タイプから2つを組み合わせる「ミックス金利型」を用意しています(^O^)/

 

金利選択型の住宅ローンでは、金利の割引が効きますので、もしも長崎銀行にこだわって住宅ローンを組みたいという場合には割引の相談をしてみることを強くお勧めします。

 

この他には、手数料にも注目しておくと良いでしょう!

 

長崎銀行の住宅ローンは限度額が1億円までと多額の融資にも対応できるものの、固定金利の変更や繰上返済などを行う際には手数料が発生してしまうので、この点は欠点と言うことができます。

 

リフォーム専用のローンや太陽光発電を設置する人のためのローンなどもありますので、目的によって使い分けていく必要がありますね。

長崎2

 

住宅ローンについては、長期固定金利のローン「ながさきフラット35」を選ぶならば利用価値はありそうです。

 

金利選択型の住宅ローンだと、どうしても金利が高くついてしまい、ネットバンキングが提供している住宅ローンと比較してしまうと勝ち目はありません(^-^;

 

「ながさきフラット35」は繰り上げ返済手数料は無料となっていますよ!

 

リフォーム専用のローンや太陽光システム導入専用のローンなども用意されていますので、目的によって使い分けていくことをお勧めします♪

 

長崎銀行は第二地方銀行の中で、日本一店舗数が少ないせいで、そこまで良い融資サービスが揃ってはいないのではないかと思っていませんでしたか?!

 

カードローンサービスにおいても住宅ローンサービスにおいても、大手の銀行に負けない程良いサービスが揃っていますよ(^^)/

 

関連ページ

十八銀行でお金を借りる時のポイントや注意点は?来店不要で即日審査のカードローンの金利・利用条件・返済などについてもご紹介します。
十八銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。
親和銀行
北九州親和銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。