沖縄海邦銀行のカードローンと住宅ローンの性能は?

日本の南端、沖縄県の第二地方銀行となる沖縄海邦銀行は、沖縄県内のみで営業をしている地域密着型の銀行です。

 

カードローンサービス、住宅ローンサービスにはどのような特徴があるのでしょうか。

 

沖縄海邦銀行ってどんな銀行?

沖縄海邦銀行は、那覇市久茂地に本店を置く第二地方銀行です。

 

1949年にもととなる会社”沖縄無尽”が設立され、相互銀行法の施行に伴って1964年には中央相互銀行になり、現在の沖縄海邦銀行という名前は1989年の普通銀行法の施行によって誕生することになりました。

せいゆー4

 

地域密着型の銀行で、県外には店舗が無く、沖縄県民に向けたサービスを展開することによって地域活性化や地域貢献を果たしています。

 

沖縄海邦銀行のローンプラザは「やんばるローンプラザ」です♪住宅ローンやアパートローン、その他ローンのことならなんでも相談に乗ってもらえますよ!

 

「やんばる」って聞くと沖縄っぽいな〜と思うのですが、沖縄本島の北部のことをさすそうです。「山原」って書きます。

 

沖縄海邦銀行には県内屈指の強豪チーム「かいぎんサッカークラブ」のスポンサーでもあります。子供たちのためにサッカーフェスティバルを開催したり、行員一丸となってチームの応援をしていますよ♪

 

 

 

沖縄海邦銀行のカードローン商品

沖縄海邦銀行のカードローンサービスはなんと6種類もあり、それぞれで特徴が異なります。融資してもらう資金の用途や金額、自身の収入や職業に合わせてフレキシブルに選ぶことが可能となっています。それではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

ハッピーカードローンplus

【利用条件】
申込時満20歳以上で70歳未満の方、安定かつ継続した収入のある方、沖縄海邦銀行の営業区域内にお住まい又はお勤めの方、保証会社の保証が受けられる方
※パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦の方も利用可能

 

【利用限度額】
10万円〜500万円 の10万円単位

 

【金利】
年7.5%〜年13.5%

利用限度額 金利
10万円〜100万円 年13.5%
110万円〜200万円 年12.0%
210万円〜300万円 年10.0%
310万円〜500万円 年7.5%

※ポイントサービスのポイント数に応じて、最大▲1.0%の引き下げあり

 

【借入方法】
沖縄海邦銀行ATM、提携金融機関ATM、イオン銀行、ゆうちょ銀行ATM、コンビニATM(ローソン・ファミリーマートやドンキホーテのイーネット)
※イオン銀行は平日8:45〜18:00の借入、平日8:00〜22:00・土日祝8:00〜21:00の返済が手数料無料
※西日本シティ銀行、福岡中央銀行、佐賀共栄銀行、長崎銀行、熊本銀行、豊和銀行、宮崎太陽銀行、南日本銀行は平日8:45〜18:00の借入が手数料無料
※コンビニATM(ローソン・ファミリーマートやドンキホーテのイーネット)は平日7:00〜22:00・土日祝8:00〜22:00の返済が手数料無料

 

【返済方法】
返済用口座からの自動引き落とし、沖縄海邦銀行ATMか窓口で随時返済

 

銀行系キャッシングの限度額500万円の場合、最大金利は4.0〜5.0%前後が多いのでこれを考慮すると「ハッピーカードローンplus」の金利7.5%というのは、比較的高いほうかと思います。

 

しかし、限度額10万円〜100万円の金利年13.5%というのは標準的かと思います。ですので、少額融資に向いているカードローンといえるでしょう('ω')ノ

 

公共料金の引き落としで残高が足りない時に便利な、自動融資機能付きですよ♪

 

カードローン200

こちらは最大利用限度額が200万円、金利は年10.5%〜年13.5%となります。

 

残念ながらこちらのサービスは収入における制限がかけられているため、申し込める人が少ないというデメリットがあります。

 

対象となる年齢は満20歳〜60歳、収入は前年度の税込収入で100万円以上であることが条件とされていて、安定継続した収入が得られる方となっています。

 

カードローンS

利用限度額や金利を見ると、上記の商品よりは性能が落ちるサービスとなります。

 

限度額は30万円までとなり、金利は年14.6%の固定金利です。

 

しかしながら、利用条件には「安定した収入を持っている方」という表記がありますが、一方では「新入社員や専業主婦の方は20万円でのお申込みとなります」となっています。

 

審査基準が緩和されていることが予測され、比較的簡単に審査が通ると思われます('ω')ノ

 

融資の金額と金利、そして審査の通りやすさは無関係ではなく、少額の融資や金利が高いサービスほど審査が通りやすくなっているものです。

 

これらを考慮しても「カードローンS」は審査が若干甘めであると考えられます☆

 

公務員カードローン

こちらは沖縄県で公務員として働いている人が対象となる特別なカードローンとなります。

 

限度額は最大で500万円まで、金利はなんと年6.0%と非常に高性能なサービスですね。

 

ここでは公務員を、一般公務員、特別職公務員、公社・公団職員、琉球大学、名桜大学及び自治体を母体とする社会福祉協議会の正職員、沖縄美ら島財団、郵便事業者、NTT、JT、沖縄電力及びそのグループ会社の正職員、軍雇用員と定義付けています。

 

これらの職についている方は、まずはこの公務員カードローンの利用を考えてみるのがおすすめですよ(^_-)-☆

 

アイカードくじらくん

こちらは最大利用限度額が200万円、金利が固定で年14.6%のカードローンサービスとなります。

 

金利は低いとは言えませんが、幅広い方が利用できるようになっています(^^♪

 

専業主婦、アルバイト、パート、自営業の方でも利用が可能で、手軽に安心して利用できるのが最大の特徴です。

 

ただし、やはり金利の14.6%はハッピーカードローン等と比較するとやや高いため、利用に際してこの点だけは注意が必要になりそうですね。

 

ですが、全国的に見ると、銀行系キャッシングの最高金利はおよそ15%前後であり、それを考慮に入れると標準的な金利と言うこともできます。

 

 

沖縄海邦銀行の住宅ローン商品は?

沖縄海邦銀行の住宅ローンサービスは、変動金利と固定金利から選ぶことができます。

 

ですが、どちらも金利がそれほど安いわけではなく、特に固定金利の方は全国的な水準から見ても金利が高いです。

沖縄2

 

金利の安さを重視してローンを選びたいという方にはあまり向いていないかもしれません(-_-;)

 

固定金利の場合は一応、最大で年1.4%までの金利の優遇を受けることも可能ですが、それでも標準並みの金利となります。

 

しかしながら沖縄県内には沖縄海邦銀行の店舗数も多いため、利用できるサービスについては満足のいくものになりそうです♪

 

まずは金利優遇を受けられるかどうかの相談をしに、店頭まで赴くのも良いでしょう。

 

 
沖縄海邦銀行でお金を借りる際の注意点

沖縄海邦銀行のカードローンサービスは、地域密着型銀行ということもあり、沖縄県に住んでいる方のみが対象となっています。

 

サービス自体の充実度は高く、様々なプランが用意されているものの、利用条件が厳しめであることから、パートやアルバイト、専業主婦の方は利用するサービスを選ばなければなりませんので注意が必要ですね。

 

金利については大手メガバンクが提供するキャッシングサービスよりも低い金利で利用できるのが魅力で、金利が高いサービスでも、全国的な標準を下回る14.6%で融資を受けられるようになっています。

 

更に公務員として働いている方はお得な公務員カードローンが用意されており、金利は6.0%と破格の低金利でカードローンサービスを利用できるのも魅力です。

沖縄

 

住宅ローンについては、残念ながら金利はあまり安くなく、金利の優遇措置や割引を受けたとしても高めの金利での融資となってしまいますので注意が必要です(^^;)

 

沖縄海邦銀行のカードローンを利用するのであれば、自身の収入額と希望融資額には着目しておくべきですよ。

 

6種あるカードローンですが、収入額によっては利用できないサービスも少なくありませんし、利用条件によっては審査の段階ではじかれてしまう可能性もあります!

 

いきなり高額の融資を希望したり、返済計画がままならなかったりする場合にも同様に審査に通らない可能性が・・・。

 

融資額と収入のバランスを考えてサービス選びをすることが大切ですね。

 

関連ページ

琉球銀行
琉球銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。
沖縄銀行
沖縄銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。