大阪でローンを組みたいなら池田泉州銀行!

 

 

関西の中でも栄えているイメージが強い大阪の銀行といえば池田泉州銀行です。

 

大阪の街は日本で2番目に大きい都市なので、その分金融機関もたくさんあります。

 

大阪の人がお金に困った時、マイホームを購入したい時、子供のためにお金を借りたい時・・・

 

金融機関が多い分、選択肢がひろがって迷ってしまうのではないでしょうか?

 

ここでは、池田泉州銀行でカードローンや住宅ローンや各種ローンの特徴や注意点をご紹介します☆

 

情報をしっかり理解してどうするか決めるための判断材料にしましょう!(^^)

 


 

  • 池田泉州銀行ってどんな銀行?

池田泉州銀行は、大阪を拠点にしている銀行の1つです。本店のある大阪市北区は、駅で言うとJR大阪駅や阪急梅田駅などがあると〜〜っても栄えた場所です(^^)b

 

イメージガールは代々、宝塚歌劇団の女優さんが勤めています。旧池田銀行の流れをそのまま引き継いでいるみたいです。ポスターやパンフレットに登場していますよ♪結構歴史は長いみたいですね。

 

定期預金預け入れの期間は、毎月抽選で宝塚歌劇団のチケットがあたるみたいです!

 

さて、そんな池田泉州銀行は、昭和26年に銀行としてスタートし、現在まで大阪の経済を支えています。

 

また、地域との共存共栄を目指した取り組みをしており、地元の中小企業などへの貸出も増加傾向にありこれからの発展も期待できる大阪の銀行の1つになっています。

 

そのほか、子育てを安心してできる環境づくりを応援するための「親元近居住宅ローン」などの取り扱いも一部の地域で開始されています♪

 

池田泉州銀行ではこういった多方面で地域を支えるための活動が行われています。そういったところも池田泉州銀行の魅力と信頼の一つだと言えるでしょう。

 

池田泉州銀行のカードローン商品

池田泉州銀行には複数のカードローンがあります。

キャッシュカード一体型カードローン

利用条件
契約時満20歳以上満70歳未満の方、本人または配偶者に安定した収入のある方、大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県にお住まいの方、日本国籍・永住許可等を受けている外国人の方、保証会社の保証が受けられる方

 

利用限度額
10万円〜300万円 の10万円単位

 

利率
年14.5%

  • 専業主婦も借入可能
  • 収入証明書は不要!身分証明書だけでOK!
  • 口座がなくても申込OK!
  • 来店不要で契約完了!

マックスファイブ

利用条件
契約時満20歳以上満60歳未満の方、年収が税込400万円以上の方、2年以上継続で勤務されている方、池田泉州銀行エリア内にお住いの方、日本国籍・永住許可等を受けている外国人の方、保証会社の保証が受けられる方、池田泉州銀行と2年以上の取引きがあり、かつ下記いずれかの取引きをしている方

@住宅ローン A給与振込 B貸金庫 C定期預金  D当行子会社が取扱うクレジットカード E公共料金の口座引落とし(電気、電話、ガス、水道、NHKのいずれか)

利用限度額
30万円、50万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、350万円、
400万円、450万円、500万円
金利
年5.95% の変動金利制

  • 来店不要で契約完了!
  • 条件を満たせれば低金利で借入可能!

カードローン パッとサッと

利用条件
契約時満20歳以上満65歳未満の方、保証会社の保証が受けられる方、毎月安定した収入がある方、日本国籍・永住許可等を受けている外国人の方

 

利用限度額
10万円・30万円

 

金利
年14.0% の固定金利

  • 自動融資機能付き

池田泉州モビットキャッシング

利用条件
契約時満20歳以上満70歳未満の方、保証会社の保証が受けられる方、安定した収入がある方、日本国籍・永住許可等を受けている外国人の方、池田泉州銀行営業エリア内にお住まいの方

 

利用限度額
30万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、 250万円、300万円

 

金利
14.0%の変動金利

 

池田泉州銀行の住宅ローン商品

また、カードローンの他にも池田泉州銀行では住宅ローンの融資を受けることもできます。

 

住宅ローンは新築はもちろん、増改築や分譲マンション、中古住宅、店舗付住宅などを購入する際にも利用することができるサービスです。

 

サービスは大きく分けると2つに分けることができ金利が固定のものと変動があります。

 

変動するものですと、固定よりも2016年現在は固定よりも金利が安くなっていますが、固定の場合はこの先も金利が変動することはないという安心感があります。

 

お好みによって変動か固定か選ぶと良いでしょう。

 

そして、当初期間重視プランは契約から10年間がお得になっていて、こちらの方も通常の住宅ローンと同様に変動金利か固定金利かを選ぶことができます。

 

夫婦同時に借り入れできるものや、女性専用の住宅ローンなどもあります。

 

女性専用の住宅ローンに関しては住まいの緊急時に壊れた場所の応急処置などをしてもらうことができるので細かい点にも着目したサービスが嬉しいところです。

 

住宅ローンを借り入れる際には自分たちに合ったプランの選択をするようにして利用していきましょう。

 

池田泉州銀行でお金を借りる際の注意点

返済額はカードローンの種類によって違いますので注意しましょう(^J^)

 

「パッとサッと」の場合は利用限度額10万円・・・毎月5000円、30万円・・・毎月1万円
「キャッシュカード一体型カードローン」「マックスファイブ」「池田泉州モビットキャッシング」・・・1万円〜(借入残高50万円以下の場合)となっていますよ。

 

「キャッシュカード一体型カードローン」は申込み時に収入証明書などの書類の用意は不要ですが、他のカードローンは収入証明書が必要になります。

 

専業主婦でお金を借りたい!という方・・・借入できるのは、「キャッシュカード一体型カードローン」のみですよ。

 

「キャッシュカード一体型カードローン」は配偶者に安定した収入があればOKですが、他は「安定した収入がある方」というのが条件となっています(;_;)/~~~

 

お借入れ、ご返済は池田泉州銀行窓口・ATM、駅のATM「Patsat」、コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)で利用できますよ♪

 

お金に困ったときなどに借りることで、不足しているお金を用意することができるカードローンですが注意点もあります。

 

例えばベーシックなカードローンの場合は、借入額が30万から300万のコースがありますが、250万と300万のコースに関しては既にこのカードローンを利用している方が利用できるコースになっているので、初めて利用する場合はこの額のコースが利用できないので注意しましょう。
またすでに説明した通り、借り入れる額によって月々の最低返済額が異なってきます。

 

カードローンを利用する場合は、借入額によって月々どれくらいの返済をしなければいけないのか事前に確認して返せる額を借り入れていきましょう。

 

また、住宅ローンを借りる際には借り入れ対象になる建築物に条件が設けられているので、その条件に当てはまるかどうか確認しておくと安心です。

 

契約の条件として年齢も決まっていて、契約ができるのは借入時70歳未満で返済時80歳未満の人というのが条件です。借り入れるときの年齢と、返済時の年齢が条件にあてはまるかも確認しましょう。

 

また、諸費用合算型の場合は借り入れが満20歳以上で満55歳以下で返済時の年齢が満80歳以下の方のみご利用が可能です。利用する住宅ローンによっての条件も隅々まで把握して理解した上でのご利用をおすすめします!

 

池田泉州銀行でお金を借りる際のポイント

キャッシュカードにローン機能をセットするのは、「キャッシュカード一体型カードローン」「マックスファイブ」で、専用ローンカードを発行するのは「池田泉州モビットキャッシング」と「パッとサッと」です。

 

「財布の中にカードを増やしたくない!」「ローン専用カードを家族に見られたらばれてしまう!」なんて思う人には、キャッシュカードにローン機能をセットするのがおすすめです(^o^)/

 

また、カードローンを利用するにあたって、口座を開設する必要があれば「口座開設アプリ」があるので便利ですよ!

 

「来店不要!」と謳っていても、口座を持っていなければ口座開設のために一度来店する必要がある場合もあるのですが、池田泉州銀行の場合はそんな手間が省けます('ω')ノ

 

「キャッシュカード一体型カードローン」「マックスファイブ」は、最短翌営業日に借入可能ですので、急ぎで必要としている人には嬉しいですね♪

 

大阪でローンを検討している場合、大阪の銀行として大手の1つである池田泉州銀行のローンの利用を検討してみましょう。

 

カードローンはもちろん、住宅ローンもありますし借り入れる人に合わせた様々なプランがあります。

 

女性の方でも利用できるローンが用意されていたりなど、細かい点も非常に評価することができます。

 

大阪府を始めとして関西圏内に利用するATMも多数存在していますし、インターネットを利用したい人であれば関西圏内に住んでいれば、インターネットを利用したり携帯のアプリを利用して口座を開いたり、利用の申し込みもできますよ(*´▽`*)

 

関連ページ

近畿大阪銀行
近畿大阪銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。
関西アーバン銀行
関西アーバン銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。
大正銀行
大正銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。