山形県の荘内銀行は住宅ローン・カードローンともに充実のラインナップ

山形県にお住いのお金に困っている!お金を借りたい!という方はいませんか?

 

山形県鶴岡市を中心として展開している荘内銀行では住宅ローンやカードローンのような個人向けのサービスを提供しています(^^)/

 

住宅ローンもカードローンもいくつかの商品を用意していますので、自分に合ったものを探して申し込みをするといいでしょう。

 

カードローン、住宅ローンについて紹介したいと思います♪

 

荘内銀行ってどんな銀行?

 

荘内銀行は1941年に設立された地方銀行で、かつてあった第六十七国立銀行を前身としています。

こめ

 

山形県にはいくつか地方銀行があるのですが、その中でも国立銀行を前身としている金融機関は荘内銀行だけなのですよ〜!

 

地域住民の間では「荘銀」という愛称で呼ばれていますね(/・ω・)/

 

荘内銀行の「荘内」とはおそらくお米で有名な庄内平野に由来しているのではないでしょうか♪

 

山形市や酒田市、米沢市などの山形県内を中心に支店を展開しています。

 

そのほかにも宮城県内にいくつか支店を展開していますし、さらには秋田や福島、東京にも店舗を保有しています。

 

荘内銀行のカードローン商品

荘内銀行ではカードローンをいくつか用意しています。

 

カードローンだけでもいろいろな商品を用意しているので、自分の用途にマッチするものを探しましょう。

カードローン1000

対象者…申込時満20歳以上満70歳未満の方、安定した収入がある方
(※主婦・パート・アルバイトの方も申込み可!ただし、学生は申込み不可)

 

利用限度額・・・最高1000万円
(10万円 ・30万円 ・50万円 ・100万円 ・150万円 ・200万円 ・300万円 ・400万円 ・500万円 ・600万円 ・700万円 ・800万円 ・900万円 ・1,000万円)

 

金利・・・年3.5%〜年13.5%(固定金利型)
(50万円以下:年13.5%、100万円以上150万円以下:年11.8%、200万円:年9.8%、300万円:年7.8%、400万円以上600万円以下:年5.8%、700万円以上1,000万円以下:年3.5%)

 

銀行カードローンの中でも融資可能額1000万円までという商品はなかなかない規模です。

 

すでに複数のところで借り入れをしている人は、おまとめローンとしてカードローン1000を利用すれば、借入先を一本化することが可能ですよ(*^_^*)

荘銀カードローン「ベンリッチプラス」

対象者…申込時満20歳以上で完済時の年齢が70歳未満の方、安定した収入がある方、荘内銀行にに普通預金口座をお持ちの方(お持ちでない方は開設が必要)、荘内銀行の各種カードローンをお持ちでない方
(※主婦・パート・アルバイトの方も申込み可!ただし、学生は申込み不可)

 

利用限度額・・・10万円、20万円 、30万円、50万円 、100万円 、200万円、300万円、500万円
(※主婦、パート・アルバイトの方は30万円まで)

 

金利・・・年5.0%〜14.6%(変動金利型)
(10・20・30・50万円:年14.6%、100・200・300万円:年8.8%、500万円:年5.0% )

 

郵送による手続きだけで契約できるので、来店不要で契約完了!

 

借入希望額が100万円までであれば収入を証明する書類なしで手軽に申し込みができますよ。

カードローンWeb

対象者…申込時満20歳以上で満70歳未満の方、安定した収入がある方、荘内銀行の各種カードローンを利用していない方
(※主婦・パート・アルバイトの方も申込み可!ただし、学生は申込み不可)

 

利用限度額・・・10万円、20万円、30万円、40万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、350万円、400万円、450万円、500万円
(※年金受給者の方は20万円、主婦・パート・アルバイトの方は50万円が上限)

 

金利・・・年3.5%〜年14.6%(固定金利型)
10・20万円:年14.6%、30万円以上50万円以下:年11.8%、70万円:年9.8%、100万円・150万円:年7.8%、200万円・250万円:年5.8%、300万円以上500万円以下:年3.5%

 

商品名の通り、申し込みから借り入れまでですがすべてWEBで完結してしまうのが魅力です(^◇^)

 

また、最短2営業日後に融資も可能!

 

お金が必要になった時に必要な分だけ借り入れできる利便性の高い商品です。

 

荘内銀行の住宅ローン商品

 

マイホーム購入を検討している人のために、荘内銀行では住宅ローンの融資も行っています。

 

頭金なしで融資可能

 

住宅ローンは通常頭金をある程度用意する必要があります。

 

しかし荘内銀行では「まるごと住宅ローン」と言って、頭金なしで全額ローンによる融資の受けられるローンがあります。

 

「家が欲しい!でもまとまったお金がない(ノД`)・゜・。どうにか頭金ゼロで・・・」という人には嬉しいですよね♪

 

病気に関する特約がつけられる

 

住宅ローンは長期の返済期間となるので、その間に病気にかかる恐れもあるでしょう((+_+))

 

「もし病気になって働けなかったら、このローンはどうするの!?」そのようなときのために、特約付きのローンも用意しています!

ガン保障特約付き住宅ローン⇒返済期間中にがんと診断された場合、その時点の残債がゼロになります。

 

8つの安心住宅ローン⇒3大疾病や5つの重度慢性疾患の保証のついた住宅ローン。

 

リビングニーズ特約付住宅ローン⇒入院・失業・リビングニーズ特約・死亡・高度障害保障付き。

 

預金連動型住宅ローン⇒預金残高に応じて、住宅ローンの利息相当額がキャッシュバックされるローン。実際繰上返済しているのと同じような返済負担の軽減効果が期待できます。

 

荘内銀行でお金を借りる際の注意点

*カードローン*
荘内銀行のカードローンは3つありますが、その中でも【カードローン1000】は仮審査申込みであればWEBやファックスを使って申し込みができますが、本審査を受けるにあたって荘内銀行の支店に行って申し込みをしなければならないので注意しましょう。

 

仮審査を通過したら、荘内銀行の支店に行って申し込みをするのですが、このとき必要書類がいくつかありますので忘れずに持参しましょう。

 

本人確認資料(運転免許証や健康保険証、パスポートのいずれか原本)、荘内銀行の普通預金通帳、その届出印が必要です。

 

つまりカードローン1000は荘内銀行に口座開設していないと申込みできません。

 

口座を持っていないのであれば、まず口座開設手続きをする必要があります(その場合には口座開設手続きに必要な届出印を持ってきましょう。)

 

もし借入希望額が300万円を超える場合には、収入証明書が必要です。

 

また法人の代表者や個人事業主の方で、100万円を超える借入を希望する場合にも公的な所得証明書が必要になりますので、忘れずに準備しておきましょう。

 

*住宅ローン*
荘内銀行の住宅ローンですが、地銀ということもあって融資に関しては柔軟に対応しているといわれています。

 

しかし融資を受けるにあたって、利息のほかにもコストが色々とかかる可能性がありますので注意しましょう。

 

まず取扱手数料として、5〜10万円程度かかります。

 

また繰上返済は返済の負担を軽減するためによく行う手ですが、手数料がかかります。

 

この手数料ですが、その時々で適用される金利によってコストも変わります。

 

もし繰上返済を有効活用しようと思うのであれば手数料がどの程度かかるのか、気になる人はスタッフに相談してみるといいでしょう。

 

 

荘内銀行でお金を借りる際のポイント

*カードローン*
お金が足りないので現金を借入れしたい、でも仕事の関係でなかなか銀行に行っている時間が作れないという人はいませんか?そのような人にお勧めの荘内銀行のカードローンが【カードローンWeb】です(^o^)/

 

こちらはウェブですべての手続きが完了しますので、いちいち来店する必要はないです。

 

また、荘内銀行に口座を持っていない人でも借り入れができ、口座開設する必要もありません(-ω-)/

 

借入希望額に関係なく、本人確認資料の提出だけで受け付けてもらえます。

 

しかも本人確認資料の登録から、最短2営業日で融資をしてくれるので急ぎの借り入れを希望する人にもお勧めです。

 

*住宅ローン*
住宅ローンは何十年という返済期間のかかることが多いです。

 

その間に想定できないアクシデントが起こる可能性もあるかもしれません。

 

そのようなときのためにリビングニーズ特約付住宅ローンのあるのがポイントです。

 

入院や死亡・高度障害保障のついてくる他にも、失業保障のついてくるのが特色です。

 

もし勤務先を会社都合で辞めて1か月以上再就職先が見つからない場合に、最長3か月は毎月の住宅ローンの返済を保険金で賄うことができます。

 

リストラにあっても、当面マイホームを売る必要がないわけです。

 

 

 

荘内銀行は上で紹介したように、住宅ローンもカードローンもいくつかの商品を用意しています(^o^)/

 

それぞれに異なる特徴を持っているので、自分に合った商品を見つけるようにしましょう。

 

カードローンの場合、来店する必要なく借り入れできるものもあれば、限度額が大きいものもあります。

 

また住宅ローンの場合、返済期間中もしものことがあっても残債がゼロになる保証のついている住宅ローンも見られますので、将来家族にローンの負債を残したくない人には魅力のはずです。

 

まずは商品概要をチェックして、自分にマッチする商品がないかどうか確認してみてくださいね(^^♪


 

関連ページ

山形銀行
山形銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。
きらやか銀行
きらやか銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。