山形県最大の地方銀行山形銀行でカードローン・住宅ローンを利用する

山形県在住の方の中には、山形銀行に口座を持っているなど普段から取引のある人も多いのではないでしょうか?

 

山形県にはいくつか地方銀行がありますが、その中でもトップバンクと言われています。

 

もし普段から山形銀行と取引があるならば、山形銀行のカードローンや住宅ローンを必要に応じて利用しているといいでしょう。

 

山形銀行のカードローンと住宅ローンについて、以下で詳しく紹介していきますね(^^)/

 

山形銀行ってどんな銀行?

山形銀行は山形県山形市に本店のある地方銀行で、山形県の内陸部、山形市や米沢市などを地盤としています。

 

山形県や山形市などの指定金融機関となっていることからでも、県内で最大の地方銀行といえますよね(^◇^)

 

1986年に設立された両羽銀行というところが前身となっていて、現在の山形銀行という名称に変えたのは1965年のことです。

 

山形銀行は地域社会に対する貢献も積極的に実施しています。

主婦ポイント

 

「ライヤーズ」という女子バスケットボールの実業団チームの運営も行っていて、このバスケチームは全国実業団大会では上位の常連なのですよ〜!

 

2006年に開催されたのじぎく兵庫国体では、ライヤーズを主体にした山形県成年女子が初の優勝を果たしています!

 

 

山形銀行のカードローン商品
金利は?

年4.5%〜14.6%の固定金利
100万円未満:14.6%、200万円未満:12.0%、400万円未満:8.0%、500万円未満:7.0%、500万円:4.5%

限度額は?

10万円〜500万円の10万円単位

対象者は?

契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
※個人事業主、専業主婦、パート・アルバイト、年金受給者も含みます

返済は?

毎月3日に、指定口座から必要な金額を自動的に引き落としていきます。
残高に応じて月々の必要返済額は変わってきて、10万円までであれば月々の返済額は2000円となります。
それ以降は10万円残高が増すごとに2000円ずつ増えていくかんじです(/・ω・)/

審査クリアすると、ローン専用のカードが発行され、こちらをATMに入れて手続きをすることで借入・返済ができます(^^)/

 

ちなみにこのローンカードについてですが、山形銀行のATMはもちろんのこと、そのほかにも提携金融機関のATMやコンビニATMを使って借り入れができます。

 

ですから出張や旅行などで山形県外に行っていて、滞在先でお金が足りなくなったとしても、コンビニATMで必要なお金をその場で借り入れることもできるわけですね。

 

山形銀行の住宅ローン商品

山形銀行では、住宅ローンをマイホームを購入をしたいと思っている人のために提供しています。

 

山形銀行の住宅ローンですが、いくつかの商品がありますのでより自分に合ったローンを組みましょう(*´▽`*)

 

【オーダーメイド】金利を自分で選択することのできる住宅ローンで、住宅購入や建築にかかる費用の全額を融資することにも対応しています。

 

【住宅ローンミックスプラン】オーダーメイドがベースとして、金利タイプのほかにも団体信用保険をどうするかなどを自由に希望するように組み合わせることのできます。

 

【無担保住宅ローン】借入するにあたって担保を差し出す必要がなく、担保の査定を行う時間を省略できるので申し込みから審査、融資までがスピーディになります。

 

【フラット35】公民共同で販売している商品でコマーシャルなどで知られています。最大35年ローンを組むことができる商品で、山形銀行でも販売しています。

 

山形銀行でお金を借りる際の注意点

・カードローン
山形銀行カードローンのサイトを見てみると≪WEBで申し込みから融資まで簡潔・来店の必要なし≫と書かれています。

 

平日仕事で忙しい人やなかなか自分の時間が作れない主婦の方にとっては重宝するサービスかと♪

 

パソコンのほかにもスマホを使って申し込み手続きができるので、自宅からはもちろんのこと外出先からスマホを使って手続きを進めることも可能です。

 

ただし・・・このようなWEB完結のサービスの利用できるのは、山形銀行の普通預金口座のキャッシュカードを持っている人に限られます!!

 

申し込みの段階で普通預金口座を持っていなくてもいいのですが、その場合には返済用の口座開設のために来店する必要があります。

 

この点は注意しておきましょう。

 

・住宅ローン
山形銀行の住宅ローンは先ほども紹介したように、全額住宅購入にかかわる費用を融資してくれます。

 

ですから頭金がなくてもマイホーム購入することはできます。

 

しかしできれば頭金は準備しておいたほうが安心ですよ・・・頭金ゼロで住宅ローンを組むということは、それだけ借入金額が大きくなることを意味します。

 

返済負担がどうしても大きくなりますよね。

 

少しでも返済負担を軽減するためにも、頭金は少なくても2割・無理のない余裕のある返済計画を立てるのであれば3割程度の頭金を準備しておいたほうが安心でしょう。
住宅ローンは大きな資金を融資され、返済期間も長くなります。

 

ですからしっかりとした返済計画を立ててから申し込むように注意しましょう。

 

山形銀行でお金を借りる際のポイント

・カードローン
銀行カードローンといわれると、低金利なのは魅力な半面、審査に時間がかかるというイメージを持っている人もいませんか?

 

しかし!山形銀行カードローンは、条件によっては即日融資にも対応しています

 

メガバンクを中心として即日融資を売りにしているような審査のスピーディな金融機関も増えていますが、地方銀行で即日融資に対応しているところは、まだあまり多くないのです(^o^)/

 

急な出費で持ち合わせのないときには安心でしょう。

 

また、パートやアルバイト、専業主婦の方でも利用可能なところもポイントの一つです。

 

生活費が思わぬ出費で足りなくなることは人生で一度は経験することではないでしょうか。

 

そんな時のためにカードローンの利用を検討しておくと安心です♪

 

・住宅ローン
住宅ローンですが、ネットサービスの充実がポイントといえます。

 

ネットバンキングのサービスを利用すれば、借入内容の確認や住宅ローンの一部繰上返済、金利タイプの変更手続きができます。

 

つまりいちいち山形銀行の支店を訪れる必要がなく、自宅のパソコンなどを使って手軽に手続きができるわけです。

 

24時間年中無休で好きな時に利用できますし、一部繰上返済については手数料無料で申し込みができます。

 

このネットを使った住宅ローンの手続きは、パソコンのみでスマホや携帯電話ではできませんのでその点は注意しましょう。

 

山形銀行の住宅ローンを利用して、マイホームで暮らしていたところリフォームする必要が生じるということもあるかもしれません!

 

その場合1年以上住宅ローンを利用している人を対象に”500万円までのサンクスリフォームローン”が利用できますよ。

 

リフォームにもまとまったお金が必要ですから、これも要チェックですね。

 

たまこん

山形銀行のカードローンは、スピーディな融資にも柔軟に対応してくれるので急な出費の時でも現金を確保できる可能性が高いです。

 

お金を借りたい時って急いで借りたい!早く手元に!っていう時がほとんどですよね・・・。

 

そんな時には強い味方になってくれます♪

 

また住宅ローンもいくつかの商品をラインナップをしているので、より自分に合ったローンを組めるでしょう。

 

山形銀行に取引のある人で、お金を借りたいときには一度利用を検討してみる価値はあると思いますよ(^^)/

関連ページ

荘内銀行
荘内銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。
きらやか銀行
きらやか銀行でお金を借りる時のポイントや注意点について紹介します。